君の手が触れていた指を重ね合わせ。 まちがいさがし(machigai sagashi)

菅田将暉『まちがいさがし』歌詞の意味を考察・解釈

そして重要な点が米津玄師さんが今作を菅田将暉さんのために作ったという点 でしょう。 この葛藤が育んだものこそ 「間違いの肯定」です。 こんな記事もあります 楽曲について 「灰色と青」でのコラボ以来、プライベートでも親交を深めてきた菅田将暉さんと米津玄師さん。 So let's we find it one by one like a kid that just wake up My overlap hands was touching by your hands I don't care about wrong or right anymore In a blink of eye I fell down in the faint light and I just think that I must be strong like you Your eyes looked through into my heart Since that day I realized that, everything has completely changed Like a wind that blow me away in the corner of the deep spring I'll show you my face that I don't show it to anybody My overlap hands was touching by your hands I don't care about wrong or right anymore In a blink of eye I fell down in the faint light and I just think that I must be strong like you. こうしてポジティブに捉えることで、 自分の人生は決して間違いだけではなかったと認識することが出来るのです。 「まちがいさがし」と「パーフェクトワールド」の世界観がリンクする! 身体障害者になってしまった建築士の鮎川樹と同級生の川奈つぐみが様々な壁にぶつかりながらも惹かれあっていくという恋愛ストーリー。 そのあたたかさを軸に、大事に歌わせてもらいました。 君の手が触れていた 指を重ね合わせ 間違いか正解かだなんてどうでもよかった 瞬く間に落っこちた 青い靄の中で 君じゃなきゃいけないとただ強く思うだけ 菅田将暉「まちがいさがし」 作詞 米津玄師 2番サビ。

Next

Masaki Suda

<菅田将暉さんコメント> 四畳半の個室で「自分は間違い探しの間違いの絵の方に生まれたのかもしれない、でもだからこそ今目の前の人との出会いがあって・・・」と。 「LOVE」は米津玄師さんをはじめとする様々なアーティストに楽曲を提供されており、また菅田将暉さんご自身でも作詞作曲された曲の両方を楽しむことができます。 気づけば10年近くなりますでしょうか? 今では会えば家族のような挨拶をし、離れれば先輩後輩として作品のみで触れ合う。 そして正しくありたい僕が君に対しての募る想いを綴っていますね。 健康な人が決して見本になるわけではなく、どちらも互 いに触れ合うことで自分の不足を感じていました。 間 ma : moment poetic... 仮定の話ですが、「君」は菅田将暉さんで「僕」は米津玄師さんという設定で読み解いていきますね。

Next

Masaki Suda

だ なんて da nante : words you show a contempt... 「まちがいさがし」に、僕は出会えて幸せです。 菅田将暉「まちがいさがし」の歌詞 まちがいさがしの間違いの方に 生まれてきたような気でいたけど まちがいさがしの正解の方じゃ きっと出会えなかったと思う ふさわしく 笑いあえること 何故だろうか 涙がでること 君の目が貫いた 僕の胸を真っ直ぐ その日から何もかも 変わり果てた気がした 風に飛ばされそうな 深い春の隅で 退屈なくらいに何気なく傍にいて 間違いだらけの 些細な隙間で くだらない話を くたばるまで 正しくありたい あれない 寂しさが 何を育んだでしょう 一つずつ 探し当てていこう 起きがけの 子供みたいに 君の手が触れていた 指を重ね合わせ 間違いか正解かだなんてどうでもよかった 瞬く間に落っこちた 淡い靄の中で 君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ 君の目が貫いた 僕の胸を真っ直ぐ その日から何もかも 変わり果てた気がした 風に飛ばされそうな 深い春の隅で 誰にも見せない顔を見せて 君の手が触れていた 指を重ね合わせ 間違いか正解かだなんてどうでもよかった 瞬く間に落っこちた 淡い靄の中で 君じゃなきゃいけないと ただ強く思うだけ 引用:まちがいさがし 作詞作曲:米津玄師 菅田将暉「まちがいさがし」に込めた米津玄師の思い 「まちがいさがし」の前、2017年に発売された米津玄師さんの「BOOTLEG」に収録されている曲「灰色と青(+菅田将暉)」で菅田将暉さんと米津玄師さんはコラボしています。 間違いの世界に生まれてしまった以上、「正しくありたい」と思ってしまう不安や、自分を変えてくれる「君」に会えない時の寂しさはどうしても付きまといます。 そのあたたかさを軸に、 大事に歌わせてもらいました。 宜しくお願い致します。

Next

Masaki Suda

この原作は有賀リエさんが漫画で描いており、交通事故で脊髄損傷により身体障害者となった建築士・鮎川樹と高校の同級生・川奈つぐみと再会しお互いに心を寄せていくという恋愛漫画です。 四畳半の個室で「自分は間違い探しの間違いの絵の方に生まれたのかもしれない、でもだからこそ今目の前の人との出会いがあって・・・」と。 君がいれば他に何もいらない、君というかけがえのない存在を自分の中で認識した瞬間でもあります。 これはドラマの樹とつぐみを演じているのかなと筆者は思いました。 「指を重ね合わせ」とは音楽の面でもプライベ ートでも助け合ってという意味なのでしょう。 ドラマ「パーフェクトワールド」主題歌! 「まちがいさがし」を主題歌として提供したい。

Next

【菅田将暉/まちがいさがし】歌詞の意味を徹底解釈し考察!米津玄師が提供した楽曲の本質とは?

救いでも祈りでもない集い。 米津玄師の意味深な作成意図• その気持ちはひとりのものであり、形は違うけどみんなもっていて、対象者がいることで自分の存在を肯定することができる。 理想の自分が歩む人生では決して出会うことがなかったであろう人物。 「玄」には「奥深い」という意味があります。 では、更に楽曲を深追いしていきます。 — sudalove🍑🍑🍑 suda0626love MVにまで米津玄師みを感じるな… まっすぐ、染み込む感じ。 「まちがいさがし」に、僕は出会えて幸せです。

Next

Masaki Suda

そこで、「君」にそばにいてほしい。 本楽曲は、人間のどこか弱い部分にフォーカスを当てており、なおかつ「君」という存在がいることで情景のイメージがしやすく、共感性の高い楽曲だったと思いますが、米津玄師から菅田将暉に送った歌ということで、 恋心と言っても過言ではないほどの 米津玄師が抱える菅田将暉に対する リアルな感情も込めれていると思います。 そしてそれは米津玄師さんも同じであり奥深い 彼の歌声、そしてバイタリティに溢れながらも 繊細な部分を持ち合わせる心に惹かれたのだと 思います。 「君じゃなきゃいけない」という状況が大切だから。 相応しく笑いあえること なぜだろうか涙が出ること 菅田将暉「まちがいさがし」 作詞 米津玄師 「君」という人物と過ごす時間に関する描写。 正しくありたいという過去の自分の気持ちが今の自分にとって本当に必要なものではなかったという解釈も取れますね。 不安でどうしようもない状況でできることはただそれだけなんです。

Next