哲学ニュース オカルト。 [B! オカルト] 怖い話まとめ保管庫:哲学ニュースnwk

カルト・病的スピ系・オカルトの真実 霊的世界の病理

主に戦闘の最終段階(日本軍敗色濃厚時)に行われ、米軍からは『バンザイ・アタック』 banzai attack 、もしくは『バンザイ・チャージ』 Banzai charge と呼ばれ、狂信的な兵士達の理解不能な自殺行為として恐れられた。 101• ところが、その一方で現在の最先端の物理学では、『これまでの物理学によって捕捉されていたのは、宇宙全体の約5%だった』『残りの約95%はダーク・マターやダーク・エネルギーであり、まったくもって未解明』という有り様です。 オカルト的要素それ自体は「非科学的」「常識とは完全一致しない」もので すが、それ自体は「反社会的」とは限らないんですね。 約2000個ですよ。 そんな組織で上に上がっていくような人、平気でその立場に居続けられる人 なんて、ありのままに事実を見ない、物事の本質を見ようとしない人です。 「本当に、いつの日か火の玉を解明してやろうと思っていました。

Next

哲学ニュースとは?

意識の構造を理解するためであれば様々な意味でそれは役には立ちますが、 オカルト・スピ系のようにそこで現れてくるものに囚われ 妄想を深める在り 方ではかえって害の方が多いでしょう。 何故なら「元型」というのは普遍的な集団的一体感を生むだ けではなく、 その中には生々しい恐怖のパターンなどのゾーンも存在するからです。 そして「加害者」も最初はただの「1信者」からスタートだったわけで、そ れが時間の経過と共に「 平然と精神的暴力を行えるような偏狭で異常な盲信 状態」になっていくわけで、 最終的に加害者になっている人たちの多くも「精神破壊的な作用」受け続け た結果の姿なんですね。 「親と子の問題」というのはそれだけでも深くややこしいいものである上に、 さらに「カルト系宗教」なんていうものが絡んでくれば、この溝はどうやっ たら埋まるんですか? 随分昔ですが、かなり重症の十年クラスの幹部の人を心身共に回復させるま で手伝ったこともあります。 124• タグ :. 今回の豪雨では、死者・行方不明者が141人に上っており、複数の省で数百万人が避難を余儀なくされている。 スーツ姿で現れた大槻さんは、1999年12月31日にテレビ朝日系で放送された年越し24時間放送の中の番組「ビートたけしの地獄の黙示録!! 20世紀超常現象に最後の審判 嵐の大ゲンカバトル」を、懐かしみつつこう振り返った。

Next

哲学ニュースnwk

なのでそれより早くに「 よりソフトで中立的な権限のある第三者機関」に よる調査・分析・対処が公的にシッカリと行われた方が良い、と考えます。 禅・瞑想の精神・肉体への効果・影響 の心理学的検証part3 疑似科学・迷信・オカルト的思い込みの心理学のテーマの後篇です。 122• 彼女も「見えてるものは同じはずなのにね」と首をかしげる。 オウム事件は宗教による事件ということで心霊現象に近いため、当時のテレビ局には『心霊現象の特集がオウム事件を誘発した』との批判が多数寄せられました。 僕の彼女は負けず嫌い。

Next

大槻義彦教授が振り返る「オカルトの平成史」 「最近は敵がいなくて寂しい」: J

早い段階で在れば、多くの若者たちがもっと自然に復帰してやり直すことが 出来ますし、失うものもずっと少なくてすむからです。 「2012年(平成24年)には質量の素である『ヒッグス粒子』が発見され、2016年(平成28年)には重力による空間の歪みが波状に伝わる『重力波』が観測されるなど、私が学生の頃に物理学が予言していた物理法則はほぼ見つかったのです。 そして信者は無意味な使命感を持たされて 「私は光の戦士」とか 「高尚な目 的を 遂 行 し ている存在」とかの 選民意識状態になり、 「組織内格付け」の人 心操作によって競争心をエスカレートさせていくわけです。 民族の共有物語として文化精神を保護しながら個と社会を繋げるものとして の役割だけで良いんですね。 それは最悪の狂気の世界です。 しかし、これもトリックを見破ることが出来たんです」 「実は、そのご老人はアボリジニの民芸品のデザインを手掛けていて、念を送った際の『鳥の絵』というのは、そのご老人がデザインした絵だったんです。 フロイトが性衝動・コンプレックス・トラウマなど、個人的な 抑圧の構造として無意識を扱ったのに対して、 ユングはフロイトが追及した個人的な無意識とは異なる集合的な無意 識が存在し、そこには人類に共通した様々な普遍的無意識があり、 普遍的無意識には「パターン」が存在すると言っています。

Next

哲学ニュースnwk

124• なのでこれらの人々を責める気持ちはありません。 たまに宗教の本質は「反社会的」なもの、というような学者や宗教家がいま すが私はそうとは考えません。 もちろん、私もそういう講座を担当しました。 現地のリポーターからは『星が出ていません』『雪がちらついてきました』といった普通すぎる報告ばかり。 近年、 怪談・オカルト番組は減少の一途です。

Next

哲学ニュースnwk

あと 信教の自由をいいことに「宗教的行為」の名の元に詐欺や犯罪同様のこ とが平然と行われ続けていることに対応できる制度・法律の見直し・更新が 必要だと思います。 1440• サザエさんじゃんけんで毎回負けて悔しがる。 この過程は深い瞑想状態と重なるものがあります。 物心つく前から一方的に教えを刷り込まれていくわけだから。 「さんずいにしめすへん」って漢字知ってる? なんか、僕にぴったりな漢字らしいんだけど、どんな辞書にも載ってないんだ。

Next

[B! 殺人] 【閲覧注意】報道規制されたと思われるオカルトな事件・事故:哲学ニュースnwk

でも、国際的な放射線学会の日本代表理事などをやってある程度の地位を確立できたので、そういう頃合いを見計らって、1985年頃から火の玉の研究を始めました」 当時は諸外国、中でもソ連では火の玉の研究が盛んで、真空中での火の玉作成はすでに成功していたが、大気中での火の玉の作成には誰一人として成功していなかった。 124• ですがそれは教祖や教義などを盲信する 態度のことではありません。 120• 毎度どうも、お気に入りの増減が少ないJacketです。 そのために、プラズマの研究がやりやすい放射線を専門に選んだのです!」 火の玉の研究とは、まさしく大槻先生が人生を賭けて挑んだ研究だったのだ。 それだったらまだ 実害はなくて済みますし、その方が治療の可能性だって 全然あります。

Next

[B! 殺人] 【閲覧注意】報道規制されたと思われるオカルトな事件・事故:哲学ニュースnwk

世の中全体でテレビからオカルトを排除する体制が整ったと思います」 また、昨今ネット上では「フェイクニュース」が話題だが、大槻さんはオカルトこそフェイクニュースだと強調した。 クリシュナムルティが神智学徒の病的な霊的世界への囚われを全否定したの も必然的な反動だったのでしょう。 livedoor. それが「社会・一般・常識の範囲に収まり切れない部分」を 補完する働きと して「役目と分をわきまえ役割に徹している」のであれば、その多くは問題 はないどころか人間にとって意味・価値・必要性があるのです。 今回はカルト・スピ系の最終回です。 あるいは「 宗教をやるの が早すぎた人」です。 そんな大槻さんがテレビ局のスタッフに頼まれたのは、スプーン曲げで有名な超能力者であるユリ・ゲラー氏についての検証番組「水曜特バン!『驚異の超能力スペシャルIII』」(テレビ朝日系)への出演だった。 そしてどんな宗教で あれ、厳密にはオカルト的要素を含みます。

Next