菜々の剣 7話。 「蛍草 菜々の剣」第5話・第6話・最終回の再放送・動画見逃し配信 あらすじ

螢草 菜々の剣 第7話 最終回

菜々によく懐いている。 演出 - 川口泰典• 「見逃し見放題パック」は月額972円です。 【第1話〜最終回】 吉高百合子主演 ドラマ「知らなくていいコト」 第1話〜最終回 の再放送予定・動画の全話見逃し配信情報を更新しています。 甚兵衛 -• 2019年7月18日. 14年前安坂が詮議されている場にもいた。 あんまりそういう感じはしなかったんだけど……。 ホリ・エージェンシーに所属しています。

Next

「蛍草」 最終回 あらすじ(ネタバレあり)再放送や見逃し動画の配信は?

秀平 -• 詳しくはこちら>> 以下では 最終回のネタバレ含むあらすじを紹介していきます。 甚兵衛:苅谷俊介 風早家に先代から仕える忠実な家僕。 すると後ろから「菜々〜」と子どもたちの声。 権蔵もまた野菜売るなら声かけてくれよ、と送り出します。 第3話 五兵衛から習った突きの型で、かどわかしの犯人を倒した菜々。 放送 NHK総合 毎週土曜 午後6時05分〜 初回:2020年1月25日(土) 午後6時05分〜 最終回:2020年3月21日(土)午後6時05分〜午後6時43分 再放送 NHK総合で毎週土曜18:05より放送されているものは、 2019年7月26日〜9月6日にBS時代劇で放送された「螢草 菜々の剣」の再編集版(再放送)となっております。

Next

螢草 菜々の剣/動画/最終回/ 7話再放送/3月21日見逃し配信無料視聴|番組情報ステージ

。 佐知は奉公人の菜々を妹のように接していました。 詳細は公式ホームページにてご確認ください。 共に生きてほしい。 原作 -• 171• 次回より、反撃の始まりです! 【第5回「希望の光」あらすじ】 江戸送りとなった市之進と引き裂かれた菜々。 武士としての誇りを取り戻したい。 菜々はあっという間に劣勢に追い込まれ、轟がとどめを刺そうとしたその時、菜々は、母から預かった父の守刀で轟の剣を受け止め、隙を縫って父が残した不正の証を若殿に差し出した。

Next

螢草 (葉室麟)

もちろん菜々はいらないと断ります。 2020年7月16日• 怒った仙之助ら仲間たちは、 実力行使で轟を除こうと動き出すのでしたが? (引用元:公式サイトより) 【第3回・その他の出演者】 野添義弘・岡田優・岡山和之 越村公一・池田健一郎・長谷川公彦 優志・松永大輔・野杁俊希 【第3回の感想と第4回】 とうとう佐知が亡くなってしまいました。 勝ち誇った雪江の蛇の様な表情。 「お骨さん」に「だんご兵衛」さん。 いま大注目の清原果耶さんが主演。 しかし、それは節斎(石橋蓮司)に作ってもらった「写し」だった。 けれども無理がたたった佐知の命の灯は 燃え尽きようとしていました。

Next

螢草 菜々の剣全7話

31日間の無料お試し期間あり。 いち早く 最新ドラマを見たい場合は 見逃し見放題パックを、 過去のドラマを見たい場合は、 特選見放題パックを選ぶといいですよ。 だが恩赦が轟(北村有起哉)の偽計で、市之進(町田啓太)が無実の罪を認めたのは自分のためだと知った菜々は、轟に御前試合での父の仇討ちを申し入れる。 雪江の思いを知り気持ちがざわつく菜々は、 追放を覚悟して暇を言い渡す市之進に、 佐知(谷村美月)との約束で自分が子どもたちを守ると誓う。 そこで雪江も轟から騙されていたことを知ることになる。 今なら 以下よりU-NEXT初回会員登録でNHKオンデマンドの視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中! お好きなNHKオンデマンド作品を1000円分お楽しみいただけます。

Next

BS時代劇「螢草 菜々の剣」(全8話)

いやもう楽しみしかないですわ。 「風早様はあなたの命を守りたかったのです」 それを聞いた菜々は、父と旦那様の無念を晴らすため轟に仇討ちを申し込むことを決意する。 2019年6月12日. NHK「テレワークドラマ」の放送日・再放送は?「今だから、新作ドラマ作ってみました」動画の見逃し配信などの情報を更新予定です。 そこで轟のことを叔父に確認するが、「決して関わるな」とくぎを刺されてしまう。 菜々は雪江のもとへ駆けつけた。 - (2019年9月16日アーカイブ分) - NHK• そして轟の消え方がとてもいい。

Next

BS時代劇 螢草 菜々の剣 ネタバレあらすじ第7話(最終回)とキャスト

ある夜、屋敷を訪れた男の名前を聞いて菜々は凍り付く。 静かながらも芯の強い決して曲がることのない信念を抱く2人、それでいて人のために尽くして信じる優しさを持ち合わせています。 鏑木勝重(中原丈雄) 鏑木藩・前藩主。 舟(お骨):濱田マリ 菜々が主家の金策のために訪れた質屋の女将。 そして、その胸のうちに秘めた想いとと共に。 時として、「あなたの父上は刃傷沙汰を起こすような人ではない」「何か相当の理由があったはず」と菜々に言い聞かせ、仇討ちについても漏らしていた。 柚木はこれは流刑に処されたのと同じことだと言う。

Next