バンドリ 八幡 ss。 比企谷八幡の妹チェンジシリーズ

『俺ガイル』主人公、比企谷八幡を描いたおすすめSS・二次小説作品まとめ【随時更新】

飴色描くコントライブのとこすき• ・・・・・・でもあの世界観ってとあるとクロスさせやすいよね。 でもそんな外道に付け込まれる隙をつくったのは相模さんが普段からキチンとして学園生活送っていればそんなこと避けられたのよ」 結衣「そ、それはゆきのんみたいな優等生はそうだけど…」 八幡「仮に俺が介入した所で状況は変わらん…むしろ俺という犠牲者が一人増えて相模と一緒に退学だな…」 結衣「そんなの嫌だよ!ヒッキーが学校からいなくなるなんて!」 雪乃「由比ヶ浜さん今のは比企谷くんのたとえ話だからそこまで本気にしないで」 結衣「あ、そうか…もうヒッキーたら最初からそういってよ!」 八幡「いや、いっただろう」 雪乃(私も比企谷くんが学校からいなくなるなんてそんなの嫌よ!) 結衣「さっきの話を聞いて納得しちゃった ヒッキーが平塚先生でよかったということ」 雪乃「そうね。 1分遅刻するより、3時間早すぎるほうがいい……、とね」 美咲「うん、たぶん思い立ったが吉日~的なことが言いたいんだろうけど……。 あの男は、たまに卑怯。 俺、男は戸塚以外認めねえぞ」 男「違うよー。 実際は面倒極まりないですが、そんなこと気にしたらアリアとかだいぶ不味いからね。

Next

【バンドリ】 美咲 「こころにぎゃふんと言わせる!」 【安価】 : バンドリ! SS

サッカー部だし」 海老名「じゃ、わたしは頭で」 静「全員掴んだか?」 小町「おっけーでーす」 結衣「次に、全員心の中で『サチコさんお願いします』ってここにいる人数分唱えるの。 つか、雪ノ下さん相変わらずに対して激甘過ぎませんかねぇ……) 八幡(まあでも、こいつらも多感な思春期の女子なのだ。 ただ、家族はいた。 お前って講義と講義の間の時間、何してんの」 雪乃「読書とか、自習よ。 八幡をメインに描いている作品というと、そりゃあ主人公なんだからほとんどのSSがそうだよとなります。 こんにちは」 美咲「ちょっとこころにささやかな仕返しを計画していたんですよ~」 薫「なにやら興味深いことをしているようだね」 薫「ふむ……、ならばその作戦私も一枚噛ませてもらおう」 薫「三人寄れば矢の如しともいうだろう」 花音(ふえぇ……。 だって戸塚は天使で、は知り合いだしな 八幡(ただ、ケーキ作りが趣味で、好きな話は恋バナというのがたまに傷だが 八幡「別に、付き合うとか付き合わないとか、そういう対象じゃない。

Next

陽乃「ん……はぁはあ……比企谷くん……」八幡「……」【俺ガイルss/アニメss】

娯楽作品に登場する殺人鬼って魅力的なキャラクターが多いですよね。 緋弾のアリアはハーレムもの。 叶えたかった日常。 とん汁とおでんは温めなおして食べてください。 ね、ゆきのんも」 葉山「せっかくの機会だし、みんなで仲良くやろうじゃないか。 誰か描いてくれないだろうか。 いや、ある意味、鈍感難聴系は難易度高いといえば高いけれど、自意識高い系は本当にめんどくさいな! そこがいいんだけど。

Next

陽乃「ん……はぁはあ……比企谷くん……」八幡「……」【俺ガイルss/アニメss】

緋弾のアリアを被弾のアリアだと勘違いしていたことのある凡夫です。 お前、自分の言葉が結構ひどいこと知ってる?」 雪乃「さあ。 冷蔵庫にはサラダが入ってます。 絶対サチコさん幸せじゃないだろ」 八幡(幸子という名前の幸薄い感じは異常。 八幡「うおっ、どうしたんだお前・・・その怪我」 沙希(比企谷があたしの眼帯を見て驚く) 沙希「別に・・・階段で転んだだけ」 八幡「・・・そうか、その、大丈夫なのか?」 沙希「・・・2、3日で治るってさ」 沙希(こいつが心配してくれる。

Next

【SS】俺ガイル×艦これ 八幡「艦娘?」 叢雲「うるさいわね」第1話

さきさきがISを乗り回すとかありだと思います。 あーしは……!」 結衣「まあまあまあ抑えて優美子。 食べた食器は流しに置いといてください』 八幡(こいつ、手紙だと敬語になるんだよな…… 八幡(なんだろう。 雪ノ下はなにかとうちに来るようになった 八幡(どうにも恩返しがしたかったようなので。 いつまで顔を洗っているの。 幼いから自分のこと『さっちゃん』って呼んでるだけで頭がおかしい子扱いされるんだぜ……) 結衣「もーふたりとも勘ぐり過ぎだし!」 結衣「別にいいじゃん。

Next

緋弾のアリア・AAのおすすめSS・二次小説作品まとめ【随時更新】

八幡のSS・二次小説 おすすめランキング 八幡が登場する作品をおすすめ順にランキング形式で発表します。 私もちょっとワクワクしちゃってるかも」 花音「そうだね……、なんかすぐ寝れそうにないかも……。 美味いぞ」 雪乃「そ、そう。 割と本気でそう考えています。 。

Next