三角 ショール 編み 図。 三角ショールの編み方 » 毛糸靴下同好会

初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方

閉じ針(なくてもいい) 編み方・作り方の手順• 初心者の方の手慣らしにもぴったりですので、 ぜひ挑戦してみてくださいね!. 偶数段の増やし目をした所にスティッチマーカーをしておけば、段を編み始めようとする時、スティッチマーカーが編み始め側(右利きだったら右側。 しかも途中まで・・・。 3それを100~150程(段という)好きな長さまで編んでいきます。 こちらも動画を見ると色のグラデーションが素敵な毛糸が使われていますので、そういったグラデーションのある毛糸を選ぶと楽しいかもしれませんよ。 使用糸:クレア(毛糸zakkaストアーズ) 色番no. ショップの商品写真よりは、かなり濃いめのような気はしますが。

Next

【編み物】かぎ針で作る三角ショール

ニトロなりに考えた法則では 3~8段目(1つ目)のお花模様・・右から表目3目編む 9~14段目(2つ目)のお花模様・・右から表目4目編む ・・ という感じで、一つお花模様が終わる(6段編み終える)ごとに 一目増えていく、と考えていたのです。 上級な三角ショールのアレンジの幅を広げられます。 とすれば編みやすいと思います。 最初は根気がいりますが、編むごとに1段の目数が減っていきます。 編み直しした理由は? 編み直し前の編み地。 最後は伏せ止め(ちょっと緩め)にします。

Next

ストールの編み物は難しい?初心者におすすめの作り方を紹介!!

編みフリンジがかわいい。 8割がた出来上がっている気分です^^ 三角形のショールは、だんだん目数が減ってくるのが良いです。 stores. ご紹介します かぎ針で編む三角ショールは、あの昔の編み方とは全く違っていまして、ちょっと凝った仕上がりになる編み図なのです。 1段目が完成します。 気に入らない作品は完成しても使わない!!と思ったので、意を決してほどきました。 4.最後の4~8段くらいは裏も表編みにします。

Next

ストールの編み方5選!初心者でも簡単に手編みができる!

見本のストールは、レーヨン&ラミーの春夏向けの中細糸で編んでいますが、ウールなどで編んでいただくと秋冬用のストールとしてお使いいただけます。 今回はそんなストールを手編みで編んでいく方法 をご紹介していきます。 母です。 モヘアなのであまりはっきりと編み目は見えませんが。 このショ-ルは三角の中央から編み始めて、目を増やしながら大きくして方法です。

Next

ワンダーコットンの三角ショールを棒針で編みました!

掛け目は裏側でねじり編みにしていますが、そのまま編んでも構いません。 2.上の写真のように編めたら、編み地を90度回して、脇(横)から3目拾います。 こうして編んでみると、やっぱりグレーですね。 準備するもの• 詳細は動画をごらんください。 ダウンロード版のご購入はこちらにて承っております。

Next

かぎ針編みの 三角ショール

ショールや膝掛けにも使えるストールになっています。 5mmを使いました)• 極太の糸でざっくり編んでもいいかなー。 段々三角形になってきましたね。 詳細は動画をごらんください。 (6目) ここで輪を閉じる。 その後(長編み、細編み)の繰り返しで長編みで終わる。 毎段、毎段三角の3つの角全部で増やし目をするのではなくて、2段に1度。

Next

【編み図】サイズ変更自由!春夏向け三角ショール(印刷版)

グラデーションにもなって素敵なので真似してみてくださいね。 それさえクリアできれば、あとは本当に簡単なので 三國万里子さんの作品の中で、手始めにこのショールが 出ているのも納得です。 スティッチマーカー 編み方 今回、私が編んでいく編み方は、グリドルスティッチ(griddle stitch)と言って、細編みと長編みを交互に編んでいく編み方です。 こちらは最後まで同じ編み方で編んでいくので初心者さんにも簡単に編むことができますよ。 くさり1、(前段長編みの上に細編み、前段くさり2のスペースに長編み1、前段細編みの上に細編み、前段くさり2のスペースに長編み1)を繰り返す。 3好きな長さまで編み終わったら、細編みで仕上げ、毛糸を引き抜きます。 品番02グレージュを注文、届いた時にけっこうブラウン寄りの色めに見えて 想像より濃いなあ、と思ってたのですが。

Next

【編み図】サイズ変更自由!春夏向け三角ショール(印刷版)

しかし、編み図が途中省かれていて。 準備するもの• フリンジ付きです。 模様の境目に入ったラインが特徴の三角ストールです。 サイズ変更が簡単にできます。 レシピ名: 方眼編みで編む三角ストール。 好みの糸や太さの毛糸で、自分好みのストール を自由に編むことができたら素敵ですよね。

Next