メルセデス ベンツ c class ワゴン。 The new C

Cクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)の中古車

facebook. エクステリアは、フロントおよびリアバンパーを刷新し、よりダイナミックなデザインとなった。 8LがOHC・V6で197馬力となる。 C350 ブルーエフィシェンシー アバンギャルド• C200 4マチック ローレウス エディション 4WD• 6L V6、3. インテリアは、ダッシュボードからドア、シートまで流れるような一体感がありつつ、スポーティなデザインコンセプトを継承しながら、ダッシュボード中央にはナビゲーションやエンターテインメントシステムの表示画面となる、高精細10. ドイツプレミアムブランドを中心に、セダンのバリエーションとしてのステーションワゴンを、引き続き、積極的に導入してくれているからだ。 9万円 516万円 11. ラインアップは1. 5kgmのパワーとトルクを発生する。 歴代ミニキャブバンが常にトップコンセプトとしてきたのは「軽バンの枠を越える広いカーゴスペース」であり、この血統は現在にまで受け継がれている。

Next

Chevron

ディフューザーのような形状のリアバンパーも、マイナーチェンジによって採用されたもの。 1 m 5. 48Vシステムの威力が発揮されるのは、走りの場面だけではない。 secondary. さらに、トップパフォーマンスモデルとしてV8 6208ccの「C63AMG ステーションワゴン」の計6タイプを設定する。 現代の多様でアクティブなライフスタイルに応えるメルセデス・ベンツ「Cクラスステーションワゴン」。 内装のデザインは、上のクラスに位置するやと共通点を感じる部分が多く、全体の質感としては、Dセグメントとは思えないほどになった。

Next

メルセデス・ベンツ Cクラスワゴン

搭載されるエンジンは1. ウォークスルー• さらに3年が経過したあとも有償で、一般保証および24時間ツーリングサポートを2年間延長する「保証プラス」と、4年目、5年目のメンテナンスサービスにおいて、初回車検時および4年目の点検や定期交換部品、消耗品の交換をパッケージでご提供する「メンテナンスプラス」を設定。 45 16. 1 m 5. 1953年には世界で初めて衝突時にエンジン部とトランク部が潰れることで衝撃を吸収し、キャビンの変形を防いで乗員の安全を確保する「衝撃吸収構造ボディ」を取り入れた180シリーズが誕生しました。 C200 アバンギャルド• グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-204249 1795cc 5 7AT FR 5名 13. 1 m 5. 5L V型6気筒直噴エンジンを搭載した「C350 ステーションワゴン アバンギャルド」、AMG 6. このCクラスでは4. 6L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C180 ステーションワゴン」、「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」、「C180 ステーションワゴン スポーツ」、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「C200 ステーションワゴン スポーツ」、「C200 ステーションワゴン スポーツ本革仕様」、「C250 ステーションワゴン スポーツ」、クリーンディーゼルモデル「C220d ステーションワゴン アバンギャルド」、「C220d ステーションワゴン スポーツ」、「C220d ステーションワゴン スポーツ本革仕様」、プラグインハイブリッドモデル「C350eステーションワゴン アバンギャルド」を設定。 1 m 5. 全モデル右ハンドル設定。 さらに、安全装備として「アクティブレーンチェンジングアシスト」や「アクティブエマージェンシーストップアシスト」を採用。

Next

Cクラスステーションワゴン(全て)(メルセデス・ベンツ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

キャッチコピーは、前期モデルが「メルセデスの本気」、後期モデルが「メルセデスの自信」。 8L 直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載した「C180 ステーションワゴン」、上級モデルに採用されるアバンギャルド仕様の「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」 、「C200 ステーションワゴン アバンギャルド」 、「C250 ステーションワゴン アバンギャルド」、3. 「LED ハイパフォーマンスヘッドライト」はヘッドライト内部にマルチチャンバーリフレクターが上下4列ずつ立体的に並び、近未来的な印象を演出。 8L 直列4気筒DOHCを搭載、チューニングの違いによりそれぞれ143馬力(22. relatedSites. ラインアップは、新開発の1. 45 16. ハンドル位置はすべて右のみの設定。 目玉は新たに加わった「C220dアバンギャルド」。 3 m 5. ほかのモデルと同様の上質なインテリアや先進的な安全装備が500万円を切る価格で手に入ることは歓迎すべきだ。

Next

The new C

1 m 5. グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-203246 1795cc 5 5AT FR 5名 11. 8Lエンジンをベース。 6リッターターボエンジンを搭載するこのモデルは魅力に乏しいのかというと、そんなことはない。 socialNetworks. 1 m 5. 今回、1886年にカール・ベンツとゴットリープ・ダイムラーが自動車を発明して以来125周年を迎えることを記念して、特別仕様車「C200 CGIブルーエフィシェンシー 125! ABS• メルセデスのスタンダードモデルがCクラス。 8〜 89万円 575. 100V電源 自動運転• article. グリルやバンパー形状の変更により上位モデルのEクラスをイメージするスタイルとされ、プレミアムブランドとしての存在感もアップされます。 セダンと同じく「Cクラスステーションワゴン」のラインアップには、1. グレード名の数字はそのまま排気量を表現。 エクステリアデザインはほとんど変わっていないのだ。 6L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C180 ステーションワゴン」、「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」、新開発の1. 盗難防止装置• C200 アバンギャルド• キーレス• モーターは前面に姿を現さず、あくまで裏方として働いている。

Next

Cクラスワゴン(メルセデス・ベンツ)の中古車

電動格納サードシート 外装• 5L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C180 ステーションワゴン」、「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」を設定。 テーマは、「」と「」。 analytics. システム全体で279馬力(205kW)/600Nmを発生し、ガソリンエンジンと高出力電気モーターを状況に応じて使い分けることで、ガソリンエンジンモデル、EV、ハイブリッドモデルの特長を生かしたハイパフォーマンスを発揮する。 1 m 5. また、エンジン内部の摩擦低減対策として、メルセデス・ベンツが特許を取得した、「CONICSHAPE加工」を採用。 登場前に販売されていた「190シリーズ(W201型)」の後継車としてW202型が登場し、当初は4ドアセダンのみでしたが1996年にステーションワゴンを追加ラインナップ。 外装のデザインは先代モデルに引き続き、「スタンダード」、「アバンギャルド」、「AMGライン」、「Mercedes-AMG」の4種類で、「エクスクルーシブ」は日本仕様の通常モデルでは用意されていないが、セダンの一部の限定車には、「エクスクルーシブ」デザインの仕様が台数限定で用意された。

Next