トイレ つまり スッポン。 トイレのつまりをラバーカップで直す!スッポンの正しい使い方

トイレつまりの直し方(完全ガイド)|水道一番館

排水口は、洋式より和式の方が大きいため、洋式用のゴムカップには和式用のお椀型の下に出っ張りがつき、小さめな排水口にも対応できる構造です。 このような場合は、「素手」でつまりを引っ張りだして直すのがもっとも確実で手っ取り早い方法です。 ちなみに「 TOTO」なら、どのサイズが適切か商品ページに記載されています。 便器は陶器でできているので高熱に弱く、熱湯を流すと便器にヒビが入る恐れがあります。 近所のホームセンターや大きなスーパーには必ずと言っていいほど置いてあるので、安く利用しやすい商品です。 見積もりの際に、なにがどうなってこの金額がかかるのか、知りたいことを教えてくれる業者さん、つまり信頼できると感じたところが一番です。

Next

ラバーカップ

自分の身を守るもの:ラバー手袋、マスク、エプロン、防護メガネ スッポンによる作業では、 トイレの汚物がトイレ内に飛散することがあります。 トイレがつまりにはラバーカップを使った対処法が一番効果的だ。 排水管やトイレ内部にすでに異物がこびりついている場合、ティッシュペーパーがその箇所に引っかかり、つまりを起こす可能性があります。 まだ言葉がわからないような赤ちゃんや小さい子どもがいる場合は、普段からトイレに鍵をかけておくのも有効的です。 取り出したら、バケツに用意した水を使って流してみましょう。

Next

トイレが詰まったらどうする?スッポン以外で代用する7つの方法&道具

修理前に見積りを出してくれるか。 そのため、トイレットペーパーの流しすぎが原因でトイレの排水溝をつまることがあるのです。 ラバーカップは「スッポン」などの通称でも呼ばれている、長い柄にゴムでできたカップ状の吸引器具が付いた道具で、トイレやキッチンなどの排水口のつまりを解消するのに使います。 このように様々なパイプクリーナーがあるので、ホームセンターで手にとって見てみると良いでしょう。 便器は陶器のため、熱湯をかけるとヒビ割れなどを起こす危険性がある。

Next

プロが教える!トイレつまりの6つの直し方【トラブル解決】|水道救急センター

もちろん業者や状況によって費用は前後しますが、事態が悪化しない早めのうちに業者に依頼した方が結果的に修理費用を安く抑えることができます。 そのため、小洗浄で大便や大量のトイレットペーパーを流してしまうとつまってしまうのです。 キャンセル料無料• この2つは水溶性のため、数時間放置していれば自然とつまりが解消するケースも多いのです。 女性の力でも、素手で曲げられる針金ハンガーを使います。 だから異物を流してしまった場合は止めておきましょう。 トイレットペーパーを使いすぎない トイレットペーパーを使いすぎないようにすることも、つまらせないために有効的な方法です。 水の量が多ければ灯油ポンプなどで水を捨て、少なければバケツで水を足して、吸引カップが隠れる程度に調節します。

Next

ラバーカップでトイレつまりを直す|スッポンの正しい使い方

ラバーカップを手で擦って洗う• その一方で、一定時間なら放置をしても問題ないケースもあるのです。 便器を包めるぐらいのサイズの透明なビニールシートを用意して、真ん中に穴をあけてラバーカップの柄を通します。 よって、トイレ内を汚してしまう場合があるのです。 Contents• >> 異音がする 水を流すときに「ゴボゴボ」という音がする異音トラブルが起こることがあります。 水回り修理の業者さんもよく使う超強力な真空ポンプ。

Next

【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?ラバーカップの正しい使い方

水面からでないようにしたら大丈夫でした。 便座を壊してしまい、新品の便座の購入と取り替え費用がかかってしまった。 引き抜く際、勢い余って 水が「ビシャ」っとはねるので、便器周りを雑巾やビニールシートで覆った上で、便器上面を ビニールシートで塞ぎ、穴を開けてラバーカップを通して作業した方が良いと思います。 それは、時間の経過とともに、尿石は固く頑固なものになってしまうからです。 手洗い管から水が出ている場合は、水漏れが起きている可能性があります。

Next

プロが教える!トイレつまりの6つの直し方【トラブル解決】|水道救急センター

排水口の幅が広いので、横は密着しません。 一晩から半日は待つようにしましょう。 水漏れとつまりは一見関係がないように思うかもしれませんが、適切な水の量が保たれないことがつまりに影響をおよぼすのです。 そこまで使っていないのに詰まってしまった場合、詰まっているのはトイレットペーパーだけではないのかもしれません。 ラバーカップのお椀部分がギリギリ水に浸かっているくらいが理想的です。 まず、 酸性タイプの洗剤で 30分程度処理し、つまりの原因をやわらかくしてから、スッポンを使用すると効果的です。

Next