ハイネ ヴェステンフルス。 ハイネ様台詞集

ハイネ専用デスティニーガンダム

にはミネルバ着任当初から好意を抱き、地球降下後、において、アスランを危険分子とみなしたに排除対象とされたアスランを成り行きから手助けし、基地のメインコンピューターをハッキングして港から脱出するように見せかけて共に逃走。 レイ・ザ・バレル 「ラウ…!」「はいるんだ、絶対に…!」 の。 この時の戦果からFAITHに選出されている。 使用には大量のエネルギーを消費する為、バッテリー駆動式のMSでは稼働時間が短縮されてしまうが、本機はハイパーデュートリオンエンジンを動力としているので稼働時間への影響は無い。 52年9月19日、年齢:21歳、血液型:A型、身長:178cm、体重:63kg に参加したエースパイロットであり、では、パーソナルカラーのオレンジ色に塗装された専用のに搭乗し、多大な戦果を挙げている(スペシャルエディション及びリマスター版第9話)。 。

Next

ハイネ専用デスティニーガンダム

やけにとを推してくる。 ネオ・ロアノーク 「だから、じゃねえ!」「が世のがきた!」。 は当然のこと、入り後もィングでちょくちょく出番があるのでりに救済されている。 議長期待のミネルバだ、 なんとか応えて見せようぜ。 階級章から少将であると思われる。 2 DESTINY MSV編」より。

Next

ハイネ専用デスティニーガンダム

インパルス、ザクウォーリア、セイバー、 そしてあいつがブレイズザクファントムか。 顔の半分を覆う仮面を着用している。 が的に少なく、氏も大変苦労しているである。 、と共に脱出する予定であったが、現れない彼らに業を煮やすとセイラン家のシャトルで脱出し、を使用するために月面にたどり着く。 船の方には後で着任の挨拶に行くが、 なんかめんどくさそうだよな、FAITHが3人てのは。 元のでの登場回数でが少なかったがやのが増えたことによりのが増えた。

Next

ハイネPとは (スバラシキハイネイルとは) [単語記事]

さらにはとどめとして「ヘタこくと前から切られるぜ」と言ったため、短気なシンが激怒し(他の人でもこれほど言われれば誰でも怒るだろうが)一触即発の事態となったが、アスランの仲介によって最悪の事態はさけられた。 その後、ジブリールがオーブに匿われて潜伏しているとして、から引渡しを要求されるが、ジブリールよりオーブへの核攻撃を示唆され、また明確な物証がなければ攻撃を受けないとの読みから「そのような人物はオーブ内に存在しない」との声明を発表するが 、ザフトはすでに物証を得ており、声明を無視する形でが開始された。 ラクスと異なり、髪飾りは星形で、ややバストが大きい。 オーブ黒海派遣軍としてミネルバと戦闘を行い乗艦の空母タケミカヅチなどを撃沈されてトダカ一佐が戦死したが生き残り、その後トダカ一佐の命令を守りタケミカヅチ副長のらと共に機体ごとアークエンジェルに移乗した。 小説版ではラクスによるディオキア基地のシャトル強奪事件で、シャトルに「本物のラクスがいる」と認識した際に彼女への憧れを覗かせる。

Next

ハイネ専用デスティニーガンダム

脚注 [ ] 注釈 [ ]• 概要 元々はなどのを用いたを手がけていた氏が、 にてとを組み合わせた全く新しいを生み出した。 アークエンジェルがオーブ軍第2宇宙艦隊に編入後の配置は不明だが、宇宙に上がった後、終戦までムラサメのパイロットを務めた。 『FINAL PLUS』のラストでは、他のクルー達と共にに搭乗して脱出し、崩れ去ったメサイアを見届け敬礼した。 前大戦の英雄として人気が高いカガリを政治家的な能力よりも実権を握るための利用対象として見做しており 、ユウナをカガリにで嫁がせ、自身の影響力の保持を図ろうとしたが、にカガリをさらわれてしまう。 ミーアの死後の動向は不明。

Next

ハイネ・ヴェステンフルス

当初はの副官として、オーブ黒海派遣軍の旗艦に乗艦する。 しかし、その場に乱入したサラ率いる暗殺部隊と達との銃撃戦後、瀕死の状態であったサラが放った銃弾からラクスを庇い、致命傷を負ってしまう。 普段はだが、稀にになりしゃべり方もえらく流暢になる。 その気さくな態度でシンらほかのパイロット達とすぐにうち解けているが、戦いに関してはシビアな一面を持ち合わせており、オーブとの戦いに迷うに「割り切れよ…今は戦争で俺たちは軍人なんだからさ。 髪の赤いメッシュが特徴。 余談・その他• それに合わせる形でブーストに参戦している。

Next

ハイネ・ヴェステンフルスとは (ハイネデイイヨとは) [単語記事]

メイリンに比べ実戦慣れしておらず、クルーの要求に応えきれない部分がある。 によるヨーロッパの無差別殺戮の際にはカガリのと共に出撃する。 対ビームシールド 左腕にある防御装備。 実体式シールドと違い、ダメージの蓄積によって破壊される事が無いほか、機体の軽量化にも一役買っている。 これでまた士気も上がることでしょう。

Next