アトランタ 艦 これ。 艦隊これくしょん

アトランタ (軽巡洋艦)

幸いというか、それ以上の攻撃を受けることもなく、が明ける。 …自身のの通り「 」呼びしている• 1時間余り後の10時50分、アトランタは別の日本の航空部隊に関する情報を受信した。 で、でいう5,t級と同世代だった級の更時期を迎えようとしていた末。 ただし、E-6を含む後段はのにて開始されたので、の日もこのとするのが正しい。 そしてなによりを惹くのは、とは思えぬ豊かな。 Atlanta、抜錨。

Next

アトランタ (軽巡洋艦)

30日朝5時50分、アトランタは沖で海兵隊とコンタクトを取り、終了後は西方に向かって6時29分にはポイント・クルーズに対して砲撃を行った。 今回実装されたAtlantaは 1940年4月22日起工、1941年9月6日進水、 1941年12月24日就役という経緯を辿った、3つ目の軽巡洋艦をモチーフとしています。 アトランタも、砲撃用レーダーにより目標を探知した。 その際、アトランタは第64任務部隊(少将)の指揮下に入り、日没後に再びガダルカナル島の間接援護を行った。 称は「A」「マイA」など。

Next

アトランタ(艦これ)とは (アトランタとは) [単語記事]

旧日本軍の駆逐艦や軽巡洋艦、重巡洋艦を擬人化した「艦娘(かんむす)」で、艦隊を編成、育成、強化しながら、無敵の連合艦隊を目指す育成シミュレーションゲームです。 それも、砲撃のために砲塔用の回線をつなげた途端電力が切れるという有様であった。 同でとしてはヒュースに続いてのだが、そちらが艦なので突破報酬であるこちらを先に入手したというもいた模様)にして、初となる「防」となる。 アトランタ・ズ• 提督に対しても夜にだけキリキリして荒くなるし、戦闘でもやや荒くなるのは夜戦のときで他はそうでもない この先他の艦へのボイスがもっと出ればわかるかも• 2cm)を多数搭載した強力な防空艦を完成させ、各国海軍の注目の的となった。 アトランタはエスピリトゥサント島に帰投の後補給を行い、10月23日にセゴン水道から出撃した。

Next

【艦これ】防空巡洋艦Atlanta(アトランタ)の豆知識と運用

…苦手意識はあるが、の性格もあって仲は悪くない様子• 改装前のGotland 表記は軽航巡 と同じように、 あくまでも 軽巡の中のちょっと特殊な艦種という位置づけです。 炸裂した砲弾はアトランタの船体を緑色に染めて艦橋を滅茶苦茶にし、炸裂しなかった砲弾も断片によりスコット少将やアトランタの幹部を薙ぎ倒した。 戦いの最中、生き残ったアトランタの乗組員は残骸を片付け始め、また傾斜を回復するために上部甲板部にある重量物を投棄し、排水を行った。 [護衛]• ・・・なのだが、性格は見たにたがわずナー気質。 北にはのがあり、とオーズを結ぶが走る。

Next

アトランタ(艦これ)とは (アトランタとは) [単語記事]

1942年7月15日、アトランタは第16任務部隊と共にに向けて出航した。 へ直行便が出ている。 「世界の艦船増刊第36集 アメリカ巡洋艦史」海人社、1993年• 第62. 概要 州最大ので、綿工業、工業などの工業が盛ん。 また、有志の検証によって Atlantaは発動できるカットインが複数ある場合、 その全てで発動判定が行われるためカットインの発生率そのものが突出して高い事が 分かっています 通常の艦娘は1度のみ判定が行われる。 …何とにをされるが… 【 】 ・級 - ・級 - ・p級 - ・級 - 陸軍 - - 択捉 -. ちなみに級で有名な艦には、18個のを受章した武勲艦〈〉、サリバンの悲劇で知られる〈〉がある。 は暑く、Haという別名がある。

Next

【艦これ】普段のアトランタと 対提督のアトランタ

木俣滋郎『日本戦艦戦史』図書出版社、1983年• 概要 [ ] 、急速に発達したの脅威からを守るために各国でを搭載した が計画された。 改装後の初期装備は 5inch連装両用砲 集中配備 を1つ、これにより 丁難度でダバオ沖哨戒線 E-5海域 を突破した提督さんもAtlantaの専用カットインを 使用可能になります。 6分以内に、アトランタや他の護衛艦艇は輸送艦で構成された第67. は短いが結構寒く、なめていると苦労する。 9時30分、 USS Bobolink, AM-20 がアトランタの下に到着し、アトランタをルンガ岬まで曳航した。 ある程度の年齢の提督なら1996年の夏季オリンピック アトランタ五輪 の 開催地として記憶している方もいるのではないでしょうか。 ミッドウェー島北西部で活動する空母の護衛を担当し、6月4日の朝に南西部の日本艦隊探知の報を得て、ホーネットを護衛していたアトランタは戦闘のために出航した。 その途中、疲れからか、黒塗りの高級輸送船に追突してしまう。

Next