差し支え なけれ ば。 差し障り(さしさわり)の類語・言い換え

「差し支えなければ」の敬語の正しい使い方は?ビジネスで使える例文も調査!

「お伺いする」は「お召し上がりになる」と同様、二重敬語ではあっても文化庁が「許容」しています。 ================引用終了 一素人ですが、私見を述べます。 「差し支えなければ」という言葉の意味について解説します。 拒否されたら困る場合 拒否されたら困る状況下で「差し支えなければ」を使って相手に依頼すると、相手は混乱するでしょう。 「差し支えなければ」を使用した丁寧な言い回しで会話を進めるのは良いことですが、何度も使用したり続けざまに使用したりすると、言葉がもつクッションの効果を薄めてしまいかねません。 「恐れ入りますが」とよく似た表現ですが、こちらは物事を強制しているのに対して「差し支えなければ」は、相手にイエスかノーかの選択を与える言葉です。

Next

「差し支えなければ」の意味とは?類語と敬語表現も解説

しかし次のように使い分けが可能です。 ですので、 絶対にこうしてほしい、と思っている時に「差し支えなければ」は使わないようにしましょう。 例文を見てみましょう。 ビジネスシーンでは様々な状況で使われることの多い言葉になります。 若い方だと何の気なしにこのように聞いてしまうことがありますが、これは敬語表現としては間違いです。

Next

「差し支えなければ」の意味と使い方を解説!類語や英語表現もチェック!

・If I may ask (もし私が聞いてもよろしければ) ・If you don't mind(me asking)(もしあなたが気にしないならば) ・If you are okay(もしあんたが大丈夫ならば) その他にも、 ・Would you be able to... どうぞお気に留められませんように」 類語「問題ありません」は目上の人に使える 「問題」は「困った事柄」「厄介な事柄」を意味します。 06 間違いも多い「差し支えない」の意味と使い方、敬語表現、類語「差し障り」との違いを解説! 「差し支えない」という言葉をご存知でしょうか。 一方、「よろしいでしょうか?」は提案に対する選択権が相手側にあるという点で「差し支えなければ」と同じ使い方ができます。 たとえば「お嬢様はお手紙をお書きになっていらっしゃる」などは、自分では使わないクドい敬語ですが、専門家によると問題がないそうです。 【例文】• 3-4.「差し支えなければ」を使わない方が良い時 「差し支えなければ」は、拒否されても問題がない状況で使う「クッション言葉」です。 個人的には、やはり下記のほうが自然に感じます(自分では「お」はつけずに「電話番号」と言います)。

Next

「差し支えなければ」とは?意味や使い方を解説します!

そうしてもらわなくては困る事柄を依頼する時は「恐れ入りますが」や「ご面倒だとは思いますが」「お忙しいとは存じますが」などのクッション言葉を使いましょう。 「差し支えがあって行けない」「日常生活には差し支えありません」 クッション言葉って何? 「クッション言葉」という言葉自体は知らない方でも、社会人であれば無意識に使っているであろう丁寧な言い回しがあります。 また、この「差し支えなければ」という言葉には「不都合であれば拒否して構いません。 ですが、 「差し支えなければ」が相手にOKするか断るかの選択肢を与える依頼の仕方であるのに対し、 「恐れ入りますが」は相手に断るという選択肢を与えない依頼の仕方です。 「差し支えなければお願いします」と頼まれた場合、依頼に添えないような理由があるときは断っても問題ありません。 「 差し支えなければ、お名前をお聞かせいただいても宜しいでしょうか?」とした方がよりスマートな表現になります。 「差し支えなければ」を使った代表的な例文 それでは、「差し支えなければ」は具体的にどのような場面で使われるのでしょう。

Next

「差し支えなければ」の敬語の正しい使い方は?ビジネスで使える例文も調査!

「~ていただく」という謙譲表現を使うことで「お」を使う型を避けています。 2.「差し支えなければ」は敬語表現? ここでは「差し支えなければ」は敬語であるのかどうかについて説明します。 クッション言葉とも言われる「差し支えなければ」は、相手に対して不躾になってしまう可能性がある言葉に付けることで、丁寧で柔らかい印象を与える効果が発揮されます。 場面に応じて言い換えられるよう準備しておくとよいでしょう。 というニュアンスがあります。 万が一仕事で間違った使い方をしていれば、「常識が無い」などという印象を与えてしまい、とても恥ずかしい思いをすることになります。 ほかの人の転職のきっかけや転職タイミングが気になるかたは、下記の記事も合わせて読んでみてください。

Next

「差し支えなければ」は敬語表現?意味や使い方、類語や英語も紹介

「答えたくない」というのも差し支えにあたります。 目上の方の敬語として正しい? 目上の方と話をしたり、メールや電話をするときなどは「失礼があってはならない」と緊張するものです。 することは可能ですか) などと表現することで、「差し支えなければ」という謙虚なニュアンスを表すこともできます。 メールにおいてもやはり「差し支えなければ」のような「クッション言葉」は大切です。 丁寧な印象を与えるはずの言葉でも、発音を間違えてしまうと相手に失礼となってしまいます。

Next

敬語「差し支えなければ」の正しい使い方|類語・例文つき

「差し支えなければ」の意味は「都合が悪くなければ」 「差し支え」は、 「不都合」「さまたげ」「支障」という意味です。 なるべく「お」が重ならないようにするといいでしょう。 そのため、伝えにくい内容のことでも頼みやすくなり、言われた相手は応じる場合・断る場合のどちらでも返答しやすくなります。 「よろしければ」は、 「相手に質問をする時に相手の都合に従う・また相手に何かの選択肢を選んでもらうときに使う言葉」です。 「お差し支えなければ、お電話番号を伺ってもよろしいでしょうか」でも良いと思いますが、「差し支える」のは相手で、「伺う」のは自分です。 「可能であれば」は、「〜することが可能か」という意味なので、相手によっては、相手の能力を低く見ている・見下していると認識されてしまう恐れがあります。

Next

「差し支えなければ」の意味と使い方を解説!類語や英語表現もチェック!

提案したことへの選択権は相手にあることを忘れずに、断られてはいけない状況では使わないようにしましょう。 「差し上げる」は使い方が難しい表現 「差し上げる」というワードはビジネスシーンで頻繁に耳にする言葉の一つです。 断られても良い状況でのみ使う 「差し支えなければ」は「不都合でなければ」を意味します。 具体的には、 「問題なければ」「可能であれば」「希望としては」などがあります。 相手からの依頼に沿って行動しているなら「差し支えない」状態のはずです。 自分たちの意向だけを伝えてしまうのではなく、クッション言葉を使って物腰の柔らかい言い方に変えるだけで、言葉を受け取る先方への印象は大きく変わります。

Next