ライズ ボール 投げ 方。 ソフトボールを始めたい人必見!ボールの握り方・投げ方を徹底解説!

アメフトやフラッグフットボールのスパイラルがかかったパスの投げ方

これをリリースで一気に行う。 縦の変化中心になりがちなソフトボールのピッチングには、横の変化を付けられるのは強みになります。 薬指は意識せずにボールの真ん中に添えてください。 野球でカーブを投げる時にも肘から先をしっかり使うことで変化量を上げていますが、ライズボールも肘から先をしっかり意識してしゃくり上げることで威力を上げています。 5 6 3.投球 ・セットポジション(7) グラブの中でボールを握る。

Next

ライズボールの原理とは?ソフトボールの変化球はなぜ変化するのか [ソフトボール] All About

頑張ってください。 セット、グリップから始まる一つ一つの動作を細かく、しかもわかりやすく丁寧に分解し映像化しています。 ライズボールは腕を強く振ることによってボールを高く浮き上がらせることができるので、ピッチングを行うときは、腕を強く振ることを意識してください。 下回転のストレートにより強いトップスピンをかけた、いわゆる落ちる変化球のことです。 また、ピッチャーは十分にコントロールできるようになってから使用しないと、キャッチャーが捕れなかったりするなど、リスクが高い変化球です。 野球においてもであれば、ライズボールの応用で特有の浮き上がるような感覚のボールを投げることは可能であるが、ソフトボールと比べてボールのサイズが小さいため回転から十分な空力が得られないことと、マウンドからまでの距離が長い分失速しやすいことから、打者に対しては浮き上がるかのような錯覚を与えるものの、最終的には落ちる軌道となる。 沖縄の宮平投手なども同様に、バットを振るまでは高めのストレートのように感じるのですが、打とうとした瞬間にボールが浮き上がる手に負えないライズボールを投げていました。

Next

ライズボールの投げ方(切る方)

ライズボールは打者の手元で浮き上がる変化球です。 ・リリース後(13) できるだけボールを後ろでリリースしたいのでリリース後も腕を前に出さないようにする。 スピンが足りないとボールがすっぽ抜けてしまい、打者にとってはチャンスボールになってしまう危険性が高くなってしまいます。 中指の内側寄りに縫い目をしっかりかけ、人差し指は軽く縫い目に当てます。 その時、しっかり回転かける事が重要です。 当オススメ!増淵まり子ピッチングメソッド シドニー五輪メダリストの増淵まりこさんのピッチングフォーム理論のすべてが詰め込まれた教材です。 バッターの手元で急に浮き上がることによって、バッターの空振りを奪うことができるライズボールですが、キレのいいボールでなければバッターにとってはチャンスボールとなってしまいます。

Next

ライズボールの原理とは?ソフトボールの変化球はなぜ変化するのか [ソフトボール] All About

また、ライズボールを投球したフィニッシュですが、スナップでバックスピンを利かせた後のフォロースルーは、手の甲がバッター方向を向いてきます。 ボールの握り方は先ほど解説したフォーシームで握ってください。 野球においても上角度を付ければ(ミットに届くまでの間に限っては)120 km程度で全く沈まない球が投げられるとされている。 ナックルは握りが特殊なために投げる動作の間にバレてしまうこともあるので、グラブで隠すなどの対策をする必要があります。 ライズボールが成功するとバッターには打ちごろのストレートに見えますが、スイングしてみると実際はボールの下を振ってしまったり、打ち上げてしまいます。

Next

【ソフトボール】ウインドミル投法 完全マニュアル

体の中心に軸をとって投げ込むストレートと基本的には同じように投げます。 ここで一つ言っておきたいのは、どんなにきれいなスパイラルが掛かるパスが投げられようともそれが正しい判断力のもとなされないことには意味がないということです。 いまでも気がつくと元に戻ってしまうので、むしろ手のひら側に90度くらい曲げた状態で投げるイメージで投げます。 短い距離をステップ投法(ピッチングの基礎第4段階参照)で回転を確認しながら投げる。 親指に力が入らないように力を抜き、人差し指に力をかけます。

Next

ライズボール 投げ方

そしてボールをリリースする瞬間に手首がボールの下にある状態にし、ボールを下からすくい上げるようにスナップをかけ、バックスピンを与えます。 2 3 4 バックスピンをかけるための大切な捻りである。 親指に力が入らないように力を抜いて、人差し指に力をかけるため。 はじめは爪を立てて投げる事に抵抗があるかと思いますが、慣れるまでは焦らず練習していきましょう。 ソフトボールの投球方法 まずはソフトボールの投球方法について説明します。

Next

西村信紀の「実戦的ピッチングテクニック」 【リメイク版】 〜ライズ&ドロップボールの技術から教え方まで〜 西村信紀の「実戦的ピッチングテクニック」【リメイク版】|ソフトボール|DVD通販サイトのジャパンライム

そこで、膝を有効に使い、いつもよりずっと低い位置からリリースすることで、ボールの軌道が上向きになり、ボールの回転も手伝って浮き上がるような変化をつけやすくなります。 親指は下の縫い目にしっかり当てて握ります。 いきなり遠投をすると肩を痛めてしまうので、近距離でのキャッチボールから始めて徐々に距離を放していってください。 ソフトボール愛好家の皆様の参考になれば幸いです。 もちろん爪をたてるので、割れないように爪のケアが必要です。

Next