アズールレーン レベリング。 【アズールレーン攻略】周回には3

【アズールレーン】低燃費のおすすめ周回パーティ編成【アズレン】|ゲームエイト

前衛艦隊のキャラに合わせて主力を決めたい。 また、定期的にイベントログインボーナスなども、通常のログインボーナスと併せて開始されることもありますので、そちらを獲得する意味でもログインは必須。 他者を強化する能力こそ無いが、優秀な装填と雷装を有している為、 高いダメージ上昇効果と合わせてメインアタッカーとして活躍する。 注目のドロップ装備は、戦闘機の最強候補である「F6Fヘルキャット」です。 寮舎や大講堂を 独り占めする 併用不可• 常に育成させておくことができないため、あくまで補助的なレベリングの手段として考えておきましょう。

Next

【アズールレーン】最強キャラランキング(6月版)【アズレン】

11-4 SR軽巡コロンビア:11-4の限定ボスドロップなので難易度高め。 弾薬が増えることで戦闘が10回で終わらないMAPの全滅条件が楽になります。 SRですがドロップはボスのみです。 別働艦隊を支援できるスキルも新しい。 加賀とほぼ同性能だが、装備補正に若干の違いがある。 設計図のドロップも悪くないので周回ステージとしては悪くない。 与ダメージを倍にするスキルを持っており、このスキルがシンプルながら非常に強力。

Next

【アズールレーン】最強キャラランキング(6月版)【アズレン】

。 改造図は、一部のキャラクターを強化するために必要なもので、徐々にその存在感を増すことになる重要アイテムです。 基本的にはレベリングよりもイベントPやドロップ艦・装備設計図などの副産物がメインになる。 9章はボス出現までの敵撃破数が5に戻る。 03 軽巡、重巡、工作 水曜 戦艦コース 大艦巨砲ドクトリンの優位性 戦艦、砲艦、航戦 木曜 空母コース 空海統合作戦ポジショニング 空母、軽母、航戦 金曜 駆逐艦コース サルでもわかる戦術学! 駆逐、工作、潜水艦 土曜 巡洋艦コース Howto火力最大ver. レベル100移行のレベル上昇については、レベル5ごとにメンタルユニットと資金の消費が必要になる。 5倍の経験値を持っている。 ヘレナなどと比べて対空能力も高いのが魅力です。

Next

【アズールレーン】キューブの効率的な入手方法【アズレン】|ゲームエイト

S勝利の条件は「敵艦隊撃破」「時間内に撃破」「全員生存」の3項目をすべて満たすこと。 追加スキルも得意な主砲攻撃を強化する類で、自身も活躍しつつ砲術指揮で前衛を支援する器用な艦に仕上がった。 効率的なキャラレベリングの目次• 実際にはもっと効率が落ちると考えていいでしょう。 スキル構成も全艦与ダメージアップと対空値アップで無駄がない性能。 10-4から11-1以降で、獲得経験値がおおよそ2割強増加するのである程度火力があるのであれば11章以降が理想。 つまり、経験値を目的とする場合は 自分よりちょっと弱い相手 ギリギリ勝てる相手 を選ぶことがポイントとなります。 また、ユニオンに限定されるが 空母の航空値に貢献できる重巡は希少で、編成の幅を広げてくれる。

Next

【アズールレーン】レベリング(レベル上げ)の効率的なやり方【アズレン】

現在はラノベ風ドラクエ11シリーズも書いている。 燃料消費は44。 主砲ダメージ強化スキルと優秀な全弾発射も持ち、火力面も申し分ない。 キャラ数を少なくすると戦闘で勝利しづらくなるので、「安定して勝てる最低限の編成」を組むのが理想となる。 コンディションは寮舎に入れていないと最高の状態になりません。

Next

【アズールレーン】ビスマルクの評価とスキル/おすすめ装備【アズレン】

SSR艦なのでドロップ率は当然ながらメチャクチャ低い。 この祥鳳のセリフとか何言ってるのか全然分からないじゃないですか。 主に3-4や6-4など低〜中難度のクエストを周回することを目的としたパーティとなります。 ゲームしていると無性にスナック菓子が欲しくなるタイチです。 120mm連装砲T3:榴弾の重巡主砲 愛宕などの榴弾強化スキルを持っているキャラには最終理想武器になるので、手に入れておくと良いかも!• できる限り軽い編成を組んでいこう。 0倍 レベル上げをする際に押さえておくポイントとして、S評価で勝利することが挙げられます。 演習 演習は燃料を消費することなく、他のプレイヤーと戦闘ができるという要素。

Next

╖╨╕│├═╔╜

まとめ 今回は『アズールレーン』において、毎日やるべきマストリストについて紹介してきました。 その場合のおすすめ海域は副産物を考慮するとここらへん。 2-2. そして今回Lvキャップが120まで解放されましたが、とにかく要求経験値量が半端ないです。 こちらもそろっていなければ欲しいです。 周回の際はどこまで燃費を最適化できるかを考えながら編成を組みたいですね。

Next