アイム ユニバース て だこ ホール。 会社案内|アイム・ユニバース建設

第37回定期演奏会

初日は検査3件を予定している。 その理由は、住宅コンシェルジュという仕事においてお客様に対してキッチリと背筋を伸ばして向き合える体が必要だと考えているからです。 私は伊豆の生まれですが、古い実家には自分の部屋がありませんでした。 お客様の疑問にすぐに答えられるのはもちろん、質問が出る前に色々とプレゼンテーションして、安心して任せていただけるコンシェルジュになれるよう取り組んでいきたいです。 キッズルーム• 浦添市文化芸術振興事業の一翼を担う添市文化芸術振興事業協議会委員• 今後とも尚一層のご支援とご愛顧を賜りますよう心からお願い申しあげます。 日々の家事や育児のしやすさ、家族とのふれあい、寛ぎのスペースなど、細部まで心を配り、お客様に合わせた「暮らし」をご提案していきたいです。 公募情報 指定管理期間 令和3年 2021年 4月1日から令和8年 2026年 3月31日まで(5年間). その気持ちを忘れずに大切にしていきます。

Next

車降りずにPCR検査 沖縄浦添市でドライブスルー方式 県内病院以外で初 きょう5月1日から設置

傾聴力を身につけて丁寧な提案をしたい。 お客様のリクエストに対してフットワーク良く行動するためには、肉体的な強さは大きな武器になりますからね(笑)。 少年時代から野球に夢中になり、高校3年間はラグビー部でディフェンスの要となる第1センターを任されていました。 小さなお子さんがいれば、保育園や学校情報、共働きのご夫婦だったら遅い時間まで買い物できるスーパーはどこかとか、通勤時間はどれくらいかとか…そうすると、お客様に本当にお勧めするべき物件がみえてきます。 日程、会場などをまずご覧いただき、 各運輸支局ホームページ上でも詳細をかならず確認していただけますようにお願い申し上げます。 現在の趣味は自作のパソコン製作 学生時代はラグビーに明け暮れていたラガーマンでした。

Next

スタッフ紹介|屋上テラスがある新築一戸建て|東京・沖縄|アイム・ユニバース

業務内容• 休日は、娘たちを連れて図書館に行ったり、妻と近所を散歩したりします。 その他必要な業務 施設概要 〇大ホール棟 大ホール1,001席プロセニアム形式• 体を動かし家も充実中 学生時代は勉強とサッカーに打ち込んで来ましたが、自衛隊時代に足を怪我してしまい、激しい運動は仕事に支障をきたすので、それ以降はマラソンと草野球で汗を流してきました。 今後は仕事の場としても深く関わっていきたいです。 最近では、インターネットでの情報収集が当たり前になっていますが、お客様の立場になって、もう一歩踏み込んだ情報提供をしながら疑問や不安に答えるのが、わたしたち「住宅コンシェルジュ」の使命だと思っています。 武道で学んだ礼節や精神を息子たちに教えていきたいと思っています。 そんな時代を乗り越えたからこそ、改めて不動産という仕事、お客様とも向きあって、ようやく自身の営業スタイルを確立出来たと思います。 検査は5月中、月・水・木曜日正午~午後2時に実施(状況により金曜日も検討)。

Next

会社概要|屋上テラスがある新築一戸建て|東京・沖縄|アイム・ユニバース

徹底的に手を入れて、常にベストなコンディションを目指していました。 子供時代に感じた「家」への思い入れは 大きな武器になっている。 私は特にこれといった趣味はありませんが、唯一の楽しみは大切な家族と過ごすこと。 「家を売る」は、幸せを届けるということ。 一匹だけでは犬的に寂しいのかなと思い、もう一匹飼おうか検討中です。 それだけに「家」や「部屋」に対する思いが大きくなり、学校を卒業すると同時に大手ハウスメーカーへと就職。 住宅コンシェルジュという仕事を続ける中で最も大切にしていることは「誠実さ」。

Next

車降りずにPCR検査 沖縄浦添市でドライブスルー方式 県内病院以外で初 きょう5月1日から設置

どちらもわたしにとって、とても大切な仕事。 趣味はいろいろありますが、子供が産まれ、第一子ということもあり、可愛くて仕方がないです(笑)今は子供に夢中になっております。 そのためにも不動産関連の情報だけでなく、幅広い知識と情報を身に着けることを目指しています。 装備・仕様の素晴らしさや間取りだけではなく『家の価値は住まう人の安心と喜び』に尽きると思います。 物件を売ることは、その家族の未来を描くこと。 建設部門で2年間の実績を積んだことで 大きく成長できた。

Next

第37回定期演奏会

厳しいノルマ、達成しなければ何百軒も訪問営業するような日々。 元々、モノにこだわる性格もあったとは思うのですが、バイクの整備士としてはコンディションの悪いバイクが許せない。 だから、スピード感を持って、お客様の質問・要望にも素早く応えたい。 大きな責任と向かい合いながら切磋琢磨しています。 平成19年4月に供用が開始され、開館13年目を迎えました。 実体験に勝るものはありません 物件を紹介する時は、必ず現地を歩き、自分の目で確かめ、そこに住んでいる人の声を自分の耳で聞く。 社会人になってからはボクシングと出逢い、個人競技の楽しさを知りました。

Next

浦添市医師会

気持ちをリラックスできるご案内を 沖縄市泡瀬にある住宅総合展示場にてご案内を行い、注文住宅のお客様を担当させて頂いておりますが、場所や条件等が合えば分譲住宅をお勧めすることもあります。 最近は私も家を建て、家具屋さんや家電屋さん巡りをしています。 全て自分ごとにするのが『馬場流』です。 過酷なトレーニングで培われた経験は自分を支える大きな武器。 不動産の世界は日進月歩。

Next

スタッフ紹介|屋上テラスがある新築一戸建て|東京・沖縄|アイム・ユニバース

このような状況に大きな違和感を覚えます。 それならば、土地や建物が資産として残る不動産の方が人のためになるでしょう』と言われました。 自慢できる家をお客様に建てていただきたい 現在は沖縄支社の住宅コンシェルジュ 営業 として、沖縄市泡瀬のモデルルームにご来場いただいたお客様へお住まいのご相談・案内・提案をさせていただいております。 大切なのは「誠実」であること。 音楽団体有志らは10日の合唱検証をはじめ、15日には那覇市のパレット市民劇場でロビーの受付検証を、19日には浦添市のアイム・ユニバースてだこホールでオーケストラの演奏検証を行った。 浦添市てだこホールは、浦添市の文教施設が集積したカルチャーパーク内に、大・小ホールをはじめ10施設を擁する市民ホールです。

Next