日本 対 カタール 審判。 今日のサッカー日本対カタールの主審の判定明らかにおかしいで...

日本代表には朗報?アジアカップ決勝戦で笛を吹く審判団が決定

さらにその後のPKもひどい判定が出てしまいました。 中には明らかに買収されているのでは??という意見も多くみられました。 2016-17シーズンのヨーロッパリーグ決勝(アヤックス対マンチェスター・ユナイテッド)、2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝2nd(ローマ対リバプール)といったビックマッチも担当している欧州ではトップクラスの国際審判の1人だろう。 そして後半20分過ぎ、左サイドでボールを受けた宇佐美がドリブルで中へカットイン。 「中東の笛」という言葉があります。

Next

日本代表には朗報?アジアカップ決勝戦で笛を吹く審判団が決定

特にW杯アジア予選で日本が中東の地で試合を行う時は、中東チームに有利な判定が下されることもあり、耳にする機会が増えます。 中立の立場であの映像を見ても日本選手の足がボールに先に届きその足にカタールの選手の足が当っていました。 長年、各世代の公式大会を見ているが今大会は今までで最低の大会だったと言えます。 審判のレベルでは断じてない!明らかな強くて醜い日本への悪意 明らかに日本にホーム戦の恩恵など無く、スーパーアウェーでの戦いのようでした。 つまり、清武を代えてしまったという事は、日本は自ら得点パターンを放棄したに等しい愚策であったとさえいえると思います。 宇佐美貴史の投入です。

Next

U23代表カタール戦での審判の判定が酷い!VAR見ない!松木解説「逆に蹴られてるよ!」

要はあれだけ言うんだから「PKではない」という事。 その後も明らかなUAEのファウルは取らず、場合によっては明らかなUAEファウルが日本選手のファウルとされてしまう始末。 Muhammad Taqi Aljaafari Bin Jahari(ムハンマド タキー アルジャアファリー・ビン・ジャハリ)というシンガポール出身のサッカー審判員 審判買収の可能性は? 審判買収の可能性についてお伝えしていきます。 カタールはこの試合負けると東京オリンピック出場できませんので、謎の力が働いたのではと誰もが考えてしまったと思います。 試合後にハリルホジッチも言っていましたし、NHKBS-1で解説していた木村和司氏も中継中に言及していました。 まずは選手交代ですね。 主審の判定を映像で補助するビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を巡って整合性を欠く場面があったとして、関塚技術委員長の名でマッチコミッショナーに経緯説明を求めた。

Next

U

— 山川卓 チームポッケ yamakawatakashi スピード・決定力がある選手なので、この選手をいかに抑えられるかが勝負の分かれ目となるでしょう。 もし決勝の対戦カードが日本対UAEとなっていて、主審がイルマトフ氏だったら、日本はピッチ内外ともに完全アウェイだった可能性もあったと推測しています。 カタール国民ですらこれで勝っても後味悪いのでは…? — じゅん 1108Hjunjun 謎レッドカード、ライン割ってるのに続行、足蹴られたのに謎PK、ここまでされたら審判が買収されたとしか思えない。 勝ち点を挙げる事が出来ませんでした。 スポンサーリンク サッカー日本対カタール戦の審判は誰?買収の可能性は? 結論:審判買収の可能性はかなり高いと思います。 ハンドボールのようなマイナー競技では国際ハンドボール連盟の力が弱く、商業的うまみもないので今もってアジア連盟はクエート王族に好きなように支配されていますから、ルールはあってないようなものです。

Next

退場&PKの不可解判定でU

日本対UAE戦の試合結果 試合の入り方としては、日本は非常に良かったと思います。 トップ下と言っても、中央で受けてパスを出したりミドルを狙ったりするタイプではなく、トップの選手が動いて出来たスペースに走り込んだりするシャドーストライカータイプのトップ下です。 サッカーU23アジア最終予選、日本VSカタールは非常に後味の悪い結末でした。 この程度ならつい20年くらい前のヨーロッパでも普通でしたし、南米なら今でも普通でしょう。 その他の中東国家はほぼスンナ派。 だがその約5分後、ペナルティーエリア内でシュートを打ちにいったカタールの選手がMF齊藤未月に倒されたとしてPKの判定。

Next

【アジアカップ決勝】日本代表対カタール戦のテレビ放送と注目ポイントについて

主審を助ける副審のような位置づけだが、VARの使用を決めるかどうかは主審の裁量による。 カタールとUAEは国交断絶状態でスタジアムの観客はほぼUAEサポーターという大アウェーの厳しい状況でしたが、カタールがUAEを圧倒しました。 このプレーに対し審判はVAR判定をなしにPK判定をしました。 協会はあまりにもいい加減過ぎる。 森重真人がペナルティーエリア内でハンドを犯したことで、韓国の先制点となるPKが与えられた。

Next

U

あ、あれこれ見たら凄い悪質なファウルに見えるぞ…。 見るか見ないかは最終的には主審の判断に委ねるなんて曖昧な状態はダメだ。 確かに買収を疑われてもおかしくない試合内容ですね。 PKにもおこの日本人ファン 私もおこです。 初勝利を目指す日本は15日 水 、グループステージ第3戦・U-23カタール代表戦を迎えます。 そんなことは置いといて、今日の試合を見て思ったのは、 果たしてサッカーってスポーツなんでしょうか? なんというか、ラグビーワールドカップの後だから余計にそう思うのかもしれません。

Next

誤審連発、サッカー日本代表vsカタール、疑惑のレッドカード&疑惑のPK

清武はワンタッチ、ツータッチで攻撃によく絡んでいましたし、何よりも正確なプレースキッカーとしてコーナーやフリーキックで素晴らしいボールを供給していました。 リードされた後半17分にハリルホジッチは最初の交代カードを切りました。 UAE戦で2点目を決めたアリのシュートはワールドクラスでした。 カタール2点目。 冷めた言い方かもしれないが、試合が終わってから協会の会長が質問状だとか抗議だとかしても何もならない。 [シニア]• VARがあっても審判が買収されているかもしれないような判定をするならあまり意味がないですよね。 なんなの、この主審。

Next