愛知 母子 放火 殺人。 【豊明市】 母子4人殺人放火事件② ある事件との共通点 : ひとりごと 検証ブログ

【未解決事件】愛知豊明母子4人殺人放火事件

犯行日と時間の謎 犯行日に夫がいない事が分かっていたかのような犯行。 >事件後の生活態度 事件の約半年後に家も取り壊して引っ越したようですし、その後どうなったのかは不明です。 『正悟が私の背をはるかに越え、しかも私を助けられる程の大人になる時は、まだまだ想像がつきません』(未来の正悟くんに向けた母・利代さんからのメッセージ) 「やっぱり、最後の最後まで息絶えるその瞬間まで、子どもたちのことは気にしていたんじゃないかなと思う。 火災発生後、すぐに119番通報されていれば、その分消火活動も早まり、犯人が脱ぎ捨てた衣類等も発見されていたかもしれません。 献花式には被害者の知人も多く駆けつけた。 ・侵入経路、鍵の使用の有無が不明。 将来の目標を書く紙に書かれていたのは「けいさつかん」。

Next

【ザ!世界仰天ニュース】未解決事件・愛知母子殺人放火事件の場所は??その前後の状況は??

(平成15年)7月下旬の午後8時半頃に、何者かが被害者宅の玄関のドアを「ガチャガチャ」と無理やり開けようとしている。 だが事件当日、ジャッキーが吠える声を聞いた人はいない。 《凶器&証拠品など》 ・現場からは凶器は発見されなかった。 この他、2階で発見された母親・長男・長女の遺体には発見時、布団がかけられていた(次男の遺体は1階の居間で発見されている)。 利代さんは「開けちゃダメ」と話し、パトロールをつづけた。

Next

愛知・豊明4人殺害10年 母子の無念、解決誓う :日本経済新聞

。 自宅にあった貴金属や通帳、カード類は残されており、物盗りが目的ではなさそうだ。 犯人は愛人か愛人に依頼された人間。 また、首輪も外されており、火災時には被害者宅の車の下に隠れ生存している。 また番犬として飼っていた柴犬は、普段は 吠えますが当日は吠えず、首輪を外され 車の下で震えていたそうです。 母親と長女の女性はともに刃物で刺されていて、母親は背中を中心に顔や頬など十数カ所、長女はろっ骨が折れるほど上半身を何度も刺されていました。 (宙の会)• なのに何故、 9歳(小3)の次男が1人だけ居間で遺体が発見されたのだろうか? 家族全員(母・長男・次女)が二階で就寝しているにも関わらず、小学3年生の子が居間で1人で寝ていたとは考えにくい。

Next

愛知豊明母子4人殺人放火事件

犯人は、火をつけて逃げる時間をかせいだ可能性も考えられますが、被害者宅の庭や周辺、犯人が逃走したと思われる道路などからは 血液反応は出ませんでした。 不明なのが侵入経路で、この夜は2階の佑基くんの窓が網戸だった以外はきちんと施錠されていた。 被害者の遺体には抵抗した痕跡(防御傷など)がなく、寝ているときに襲われた可能性が高い。 当日、 父親の博人さん(45歳)は、残業で家にはいませんでした。 家主の悲鳴が聞こえたら危険を察知して吠える犬がほとんどではないでしょうか? もう1つ犬について謎があります。

Next

【未解決事件】愛知豊明母子4人殺人放火事件

残された天海さんは今も問い続けています。 この犬は普段よく吠えるのに、事件発生時、 犬が吠えるのを聞いた住人はいません。 。 Contents• >「病み営業」さんへ これまで数回にわたって提供してくたさった情報(推理?)のソースが確認できませんので、現在コメントはすべて非公開とさせていただいています。 。

Next

愛知豊明母子4人殺人放火事件!犯人は誰?|世界の歴史

【殺害】 事件後まもなく、これがただの火災でないことが判明。 もしかしたら、 犯行後外へ出る前に全て着替えて 現場を離れたりと、用意周到に行っていたの かもしれません… 色々と謎が多い事件ですね。 まもなく1階の居間で正悟君が、2階の各寝室で利代さんと里奈さんと佑基君が遺体となって発見された。 多数の不思議な点 愛知豊明母子4人放火殺人事件にはいくつか不思議な点があると言われています。 また、被害者宅周辺からは犯人の血液反応が出ておらず、殺害時に返り血を浴びた犯人が来ていた服も一緒に焼却した可能性があります。

Next