洒落怖殿堂入り。 洒落怖の隠れた名作集

洒落にならない怖い話 ぽぽぽぽぽ・・・:殿堂入り

そこである警察官が事件が起こった家庭を地図上で結んでみると、あることに気がつきました。 閉塞感と言うのかな、檻に閉じ込められたような息苦しさを感じた。 置いていくわけにも行かず、逃げるに逃げれなくなった俺達。 この態度の急変とかもそれまで見た事なかった。 92 ID:rKgs8JSd0 冷静さを取り戻して、皆に謝ったら急に腹が据わってきた気がした。

Next

洒落にならない怖い話 ぽぽぽぽぽ・・・:殿堂入り

S先生はもっと近づくように言い、膝と膝を付け合わせるように座った。 。 私は時折、地元とはまったく関係ない所でこの話をします。 ってかびっくりし過ぎてそれまでの絶望感がどっかに行ってしまったよ。 次からも、その同じ肉片を見た者は必ず死にました。

Next

【厳選23話】殿堂入りの怖い話

そして、だんだん疎遠になっていきました。 だから余計に、私たちに状況は不利だったのです。 ふすまが開いていて(S子が見た部屋がどうかはわかりません)、部屋の様子が見えた。 彼女が慌てて私を連れ出したのはその直後のことでした。 ふと髪の毛を引っ張ってみる。 追いついてみると、そこは婦人科の分娩室っていうのかな。 すると、急にエンジンが止まってしまい、辺りは夜が更けていく。

Next

洒落コワ殿堂入り作品投票所 [Vote Top]

「トリ、飼ってるの?」 「いなくなっちゃった」 「そう・・・かわいそうね」 「いらなくなったから」 まるで無機質な言い方でした。 早いわねぇ」 祖母「S先生、Tちゃんば大丈夫でしょかね?」 祖父「大丈夫って。 周囲にオレ達が持つ以外の光はない。 もしかして奥にいて聞こえないのか、と思って戸に手をかけたら、ガラガラと開く。 指先に付いた血が、否応なしに俺を現実に引き戻した。 向こうに向いてあぐらをかいている。 早く出て行って彼女を抱きしめてあげよう。

Next

洒落コワ殿堂入り作品投票所 [Vote Top]

高校の時、修学旅行で京都に行ったのですが、戻ってから高熱が出て大変でした。 山の中に棲み、山に入ってきた村人を迷わせ、女を犯し、時には喰っていたこと。 そう思って入り口ぼーっと見てたら、そのすぐ横に停めてあったミニバンに Dが乗っているようだった。 Aは最後に「そのほうがいい。 何故か動揺してる感じ。 K「お疲れ様でーす!どうもありがとうございましたー!」と言い 俺らもそれにならって「ありがとうございましたー!」って言って帰ろうとすると、 「おー!帰るのか!またなー!これおみやげー!」とBが言うと、拳くらいの大きさの石を 投げてきた。

Next

洒落にならない怖い話 ぽぽぽぽぽ・・・:殿堂入り

それは間違いなく男のマネキンでした。 随分立派になって。 祖父の地元では盆祭の時、神社の境内で神楽舞のようなものを奉納するのですが、 太刀を持って魔物を追い払うといった役割の舞い手は、常に祖父の一族の誰かが務めていました。 探しに来た親か、小屋の持ち主かと思ったのです。 1ぱんはごはんをたいた。

Next

お憑かれさまでした

目にした瞬間は、三人とも言葉が出なかった。 しばらくしたらカレーができた。 藁が崩れる動きに合わせ、 僕とKは一番奥の壁際まで潜っていきました。 もうすぐみんながくる。 」 先生「そんでな、昨日やっとAと連絡とれて、色々聞いたんよ。

Next

【洒落怖殿堂入り】リアル【考察】

帰り道、私たちは夢中で自転車をこぎ続けました。 通勤に使っている私鉄。 醒めつつある頭で、昨夜を思い出すが女と一緒に寝た記憶はない。 あと、特定の日に巫女さんが入り口に数人集まってるのを見かけるんだが、その日は付近一帯が立入禁止になるため何してんのかは謎だった。 お前Aをいじめてないか?」 俺 「はい??え?俺が??それともAが俺を???」 先生「いや、お前が。 」 俺 「いやいや、俺が?逆ですけどね。 だがな、お前が母さんに対してこうやって踏み躙る事しか出来ないなら、オレにも考えがある。

Next