フォーリン プレス センター。 赤阪 清隆

報道関係:館内のご案内

高度経済成長からバブル崩壊を経て、今は超高齢社会や人口減少といった難題に世界に先駆けて直面しています。 プレスリリース配信/掲載サービスは、それぞれ単体でのご利用も可能です。 10階の南半分600平方メートル 180坪 を占める大ホールはプレスセンターホールと名づけられました。 活動紹介ビデオ 制作協力:文教大学情報学部 高田ゼミ フォーリン・プレスセンターのミッション FPCJは、日本に関する多様で正確な報道が世界中で行われるよう、外国メディアの取材活動を積極的に支援します。 20 が情報提供を開始しました。 行動指針• 日本プレスセンタービルは、日本新聞協会加盟各社の出資により設立された「株式会社日本プレスセンター」が建設し、日本の報道界の中枢としての機能を発揮しています。 (第3回国連防災世界会議バッジセット) ・日本アセアンセンター特製クリアファイル 国際機関日本アセアンセンターさまより「旅の指さし会話帳」とコラボして作られたクリアファイルをいただきました。

Next

ミッションと活動

現在、日本では、35の国・地域の外国メディア203機関の記者551人(FPCJ調べ、2015年2月10日現在)が、日本発のニュースを世界に発信しています。 2012年8月より現職。 取材後、タイの記者は、日本では津波の被害を受けた沿岸部に植樹をし、「自然の堤防」を造って次なる災害へ備えている団体への取材を通し、自然の力を利用した防災のアイディアに感銘を受けました。 2011. FPCJとは• 在日外国特派員や、短期で訪日する外国記者の要請に応じ、インタビュー、現場視察、写真・映像撮影などの取材アレンジ、情報提供を行います。 (昨年作成したFPCJ年間リポート。

Next

ミッションと活動

(FPCJと世界の関係を示した図) 具体的な事業としては、例えば、東日本大震災の被災地の現状を取材したい!と希望している外国人記者のために、被災地自治体の首長や被災者、復興事業に関わっている人たちなどへの取材をアレンジします。 どちらか一つをお送りします。 外国報道関係者を対象とした日本取材のための招聘事業。 2015年1月15日、私たちはFPCJシンポジウム「来る災害に備えて:減災のための情報発信体制の整備」を開催します。 しかしその反面、欧米諸国やアフリカ諸国の人々に比べると自己主張が弱く、競争に負けてしまうことも多いようです。 あわせて配信日時、配信言語、配信先、料金、ご請求先など再度確認させていただきます。

Next

公益財団法人 フォーリン・プレスセンター紹介ページ

(1)在日外国メディア 登録配信先は、主としてロイターやブルームバーグといった大手通信社など特派員数が多いメディアで、個人へのE-mailに加えてFAXによる配信も希望しています。 ・配信希望日当日(前日17時以降)のキャンセル: ご利用種別の代金の全額• 2018. 在日外国メディアなどを対象に、専門家や政府関係者を招いてのブリーフィング、及び日本各地へのプレスツアーを企画・実施します。 キャンセル料 お申し込み後、ご利用取り消しの申出がなされた場合、以下のキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。 吹き抜けを通してホールを見下ろす11階に、4ヶ国語用同時通訳室、重要なプレス・ランチョンなどの催しのための報道室の他、映写室、調整室などが設けられています。 FPC は フォーリン プレス ・ センター を表します。

Next

報道関係:館内のご案内

【概要】 フォーリン・プレスセンター(FPCJ)は、日本新聞協会と経団連の共同出資により、1976年に設立されました。 このように、報道を通して復興への取り組みや震災から得た教訓が紹介されることが、広くアジアの減災・防災能力向上に役立つことを確信しています。 ・商品やサービスの紹介など営業的な性格の強いもの、政治的・宗教的メッセージなど、 リリースの内容によっては、お引き受けできない場合もあります。 フォーリン・プレスセンターの活動 FPCJは、日本を取材する外国メディア、及び日本から外国への情報発信者を支援する、以下の活動を行っています。 そんな若い人たちの助けになるために、政府もサポートする体制をこれから作っていきたいですね」. 2012年8月より現職。 しかし、これらの国々に日本の経験や教訓が報道されることには大きな意味があります。 2017. この40年間で、日本の姿は大きく変わりました。

Next

インドネシアの記者を招く!災害時の経験を共有し減災に繋げたい(赤阪清隆(公財 フォーリン・プレスセンター理事長) 2014/08/29 公開)

今回のインタビュ ーでは、ニューヨークの生活状況 やコロナ収束後の展望について話 しました。 配信のみ 掲載のみ セット (配信+掲載) セット料金による 割引額 通常料金 3営業日前に入稿 18,000円 20,000円 30,000円 8,000円引 特急料金 2営業日前に入稿 21,000円 25,000円 35,000円 11,000円引 超特急料金 前日に入稿 26,250円 30,000円 40,000円 16,250円引 当日料金 当日12時までに入稿 35,000円 プレスリリース配信サービスの詳細は以下を、掲載サービスの詳細はをご覧ください。 アスミック・エース株式会社 有限会社アップリンク 株式会社KADOKAWA ギャガ株式会社 ショウゲート 松竹株式会社 東映株式会社 東映ビデオ株式会社 東京テアトル株式会社 東宝株式会社 東宝東和株式会社 日活株式会社 株式会社ハピネット 有限会社ビターズ・エンド 株式会社プレシディオ 株式会社ポニーキャニオン presscenter. 日本の政治、経済、社会、文化など多岐にわたる分野から情報を収集し、ウェブサイトやソーシャルメディアなどを活用して多言語で発信していきます。 (一般の方はご利用できません) なお、ご申請後、各配給会社(団体)での許諾を得た上でご利用可能となります。 そうすれば若い人にもより国連の仕事に興味を持ってもらえるでしょう。 13 が情報提供を開始しました。

Next