北斗天昇 ヘブン。 北斗の拳 天昇【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

北斗

その際の断末魔の種類によってモード示唆が行われる。 修羅モードと世紀末モードの2パターンがあります。 レバーオン打法を駆使します。 高設定のないところでいくら探しても見つかるはずはないので、カチナビでの実績を参考に店選びするのも一つの手です。 天井近くまでハマってやっと当たったボーナスがAT非当選……心が折れそうになる瞬間だと思いますが、次回は250G以内に必ず当たるので、最低でも次の初当たりまでは続行した方が良いです。

Next

【6号機北斗天昇】天井狙い・やめ時・モード情報【ハイエナ】

リゼロと比較して、AT突入とAT中は自力感は強いです。 6号機初期の台作りの礎として、もっともっと楽しいパチスロ機が出てくれると信じています。 朝一リセット後100Gは荒野ステージに滞在• なお、ハズレとベルからのバトル抽選はバトル未発展時のみで、1度バトルに発展した後には抽選が行われません。 バットやリンちゃんも出現します。 1セット目は2ラウンドで、下記の保留です。

Next

北斗の拳天昇 天井狙い・設定狙い・勝つための立ち回り

・修羅モード選択時にはカイオウが、世紀末モード選択時にはラオウが昇天。 金は設定4以上、赤は条件付きとなり5連以内かつラウンド上乗せなしなら設定4以上が確定します(6連以降は継続示唆)。 その後「強敵バトル準備中」でベルナビが3回 初回は4回 出現すると強敵バトルへと進みます。 激闘ボーナスの突破には小役レベルが重要な役割を果たすため、小役レベルを上昇させるアイテムである昇舞魂は本機のなかでもかなり重要な要素なのである。 0% チャンス目 50. 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 4(設定6)とそんなに大きくない…。 ハイエナにとっては嬉しい仕様になります。

Next

北斗の拳

バトル中にもレバーオン打法を応用中です。 実践スタート! プラス域で推移している5Gやめ台を選択しました。 なお七星チャージ終了時は、必ずサブ液晶をタッチしよう。 天井G数• 疑似ボーナス中・AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 その他の場合は適当打ちでOK。

Next

パチスロ北斗の拳~天昇~

システムは目押し不要の押し順ATで、減少区間のないストーレート型ゆえ当たっているのに減るというストレスは皆無です。 カウントが進むほど勝利期待度がアップ! バトルの前には必ず準備状態へ突入します。 有利区間継続時の激闘ボーナス 解析情報は出ておりませんが、設定6の有利区間継続時の激闘ボーナスのAT突破率が優遇されている可能性が大! データロボサイトセブンで全6をやっているようなホールのデータを集計したところ、有利区間継続後の激闘ボーナスからのAT突破率は8割越えでした! 解析は出ていないものの、Twitterなどのデータでも多数有利区間継続時のAT当選率は高いとの情報がありましたので信ぴょう性は高そうです! 450ゲーム以内の初当たり確率 設定 初当たり確率 1 68. ATレベルの振り分け レベルはAT突入時に設定に応じて振り分けられる。 通常時の打ち方 (順押し) まず、左リール枠上 or 上段に北斗図柄を狙う。 セリフ 示唆内容 「あべし!」 通常B以上濃厚 「ひでぶ!」 通常C以上濃厚 「ヘブン!」 チャンスモード濃厚 断末魔ZONE 規定ゲーム数到達時の抽選で突入するCZ。 サクサク行った方がいいけど、ちょっと不安。

Next

『パチスロ北斗の拳天昇』天井救済措置あり!導入日、スペック、機械割、小役確率、設定差、フリーズ恩恵、天井・ヤメ時。

修羅モード 完走型STタイプ。 実践スタート! 有利区間引継狙いはもはやできないので、有利区間1回目の初当たりが軽めの台を選びます。 おそらく、この情報が広まれば250ゲーム過ぎから狙える機会が少なくなると思われますので、200ゲーム手前から攻めた方がいいと思います。 激闘ボーナス中には最大3回の強敵バトルが繰り広げられ、強敵とのバトルを突破することで真天昇ラッシュに突入! 最近では定番化しつつあるゲーム性と言えますが、 北斗の拳シリーズにリゼロと同じゲーム性を取り入れたことが吉と出るか凶と出るか・・・? 機械割に関しては 97. 怪盗おそ松さん• 強敵図柄は停止個数が多いほど勝利期待度がアップします。 追撃でラウンド追加ストック• バトル中の強チェリーは勝利への書き換えが濃厚• 北斗天昇は如何にリプレイの期待度を上げるか、引けるかです。 チャンス目・強チェリーならさらに期待度アップ! 3 97. バトルレベルはバトルが終わる毎にレベル1までリセットされるため、主にバトル間のインターバル時に昇格抽選が行われる。

Next