ピアス手作り。 手作りピアス・イヤリングの作り方・自作アイデア集15選!パーツや金具も

ハンドメイドアクセサリーの作り方!初心者でも簡単なピアス!

そんなCカンの種類や使い方を、詳しく紹介しているサイトを下記で紹介するので、ぜひCカンを扱うときの参考に読んでみてください。 そのため別名を「チェーンピアス」とも呼ばれています。 3準備していたタッセルの丸カンを開いて、コットンパールの9ピンと繋いだら完成 手作りピアスの簡単な作り方3つめは、「フープピアス」になります。 平ヤットコ 丸カンの開閉やボールチップを閉じるのに• 【作り方25】 もう1つ同じものを作って、ピアスの完成です。 同じものをもう1つ作ります。 デザインコネクターの反対側にも丸カンを通してメタルフープを通して閉じます。

Next

Creema(クリーマ) |ハンドメイド・手作り・クラフト作品の通販、販売サイト

9ピンを通したらまた先端を丸めて花びらのついた9ピンを通すことを繰り返します。 オーブンで焼いて縮ませ、冷めるのを待ちます。 はみ出てしまった白いマニキュアは綿棒のリムーバーで拭って綺麗にします。 そんな時に 欠かせないのがピンセットです。 小物ほど細かい部分にまで凝ったデザインがアレンジされていますからね。

Next

手作りピアスの簡単な作り方6つ|ハンドメイドアクセサリーをDIY!

【作り方21】 【作り方19】の端の9ピンの輪を開き、 【作り方18】の目印の9ピンを通してあるマルカンを通します。 薄くレジンを塗り星のグリッターと穴なしパールをカラフルに乗せていきます。 その他• ご紹介したピアス・イヤリングのデザインを是非参考に、あなたらしいオリジナルのアクセサリーを作ってみましょう。 必需品と言っても過言ではないため、必ず用意するようにしてください。 フックピアスの作り方と、詳細を紹介しているサイトを下記で紹介するので、ぜひ参考にしながら素敵なピアスをDIYしてみてください。 フックピアスは、Tピン・9ピン・丸カン・Cカンを使うことで、初心者でも簡単にDIYできます。

Next

手作りピアスの材料、道具があるお店!18金や樹脂が充実してる店

丸カンにドームとピアスの金具を通して付けたら出来上がりです。 作りたいデザインによって必要な材料は変わってきますので、ここでご紹介するものは基本の材料です。 そんなハンドメイドピアスの世界は幅広く、ピアスのデザインは豊富にあるため、ぜひ自身好みのオリジナルピアスを作ってみてください。 もう1つ同じパーツを作ります。 ここまで出来たらスタンプしておいた半球を出して透明レジンを盛り、そっと全体に伸ばし、5分程硬化させます。 9ピン ・・・6本• これで完成です。

Next

ノンホールピアス・イアリングの作り方!おすすめの手作りキットも

ピアスの台座にボンドを塗り頭になるビーズを貼り付けます。 ナチュラルなものから可愛いピアスを作るのに 適した材料が多いですよ。 ・写真右 ビーズからでたTピンの、 ビーズから 2ミリほど離れたところを平ペンチで挟みます。 お菓子などに使う パラフィン紙を用意して透明レジンを2つに分けて垂らし、一方に群青、もう一方に青緑の100均で買ったパステルを粉にして混ぜます。 また手作りしたピアスに、オリジナル感が出やすいのが、このピアスの特徴です。

Next

手作りピアスの材料、道具があるお店!18金や樹脂が充実してる店

ちょっと 花からワイヤーが出てしまっているので、丈夫になるように何度もレジンをつけて丈夫にします。 また、「気になるかも!」と思ったピアスも「ここが少し気になる…」といった経験はありませんか? 小物のファッションアイテムほど、本当に ピンっとくるアイテムって見つからないんです。 作業がしやすいようにワイヤーをスポンジに刺しておきます。 5cm ピアス金具は除く 、レジンパーツ: 大 約W2. 固まってできたレジンのパーツをヤスリがけして綺麗にし、パーツを組み立てて出来上がりです。 この輪っかにCカンなどを使って、チャーム 飾り をピアスのポスト部分に付けることで、簡単に手作りピアスをハンドメイドすることができます。 アクセサリーを自分で作れるようになると、もうショップで購入することはなくなるのでしょう。

Next

手作りピアスの材料、道具があるお店!18金や樹脂が充実してる店

自作アクセサリーは、技術の前に材料を揃えることが1番大事です。 【作り方20】 【作り方19】で作ったパーツ。 しかし、ピアスに使うパーツが珍しいため、簡単に購入できないのがデメリットになっています。 ネイルスタンプのペイズリー柄にマニキュアを置いていき、スクレーパーで伸ばしたらスタンパーに移し、半球に転写します。 9ピン(20ミリ~)・・・6本• 【作り方02】 左手でビーズをしっかりつかみ、 Tピンをぐっと 折り曲げます。

Next