ワールド トリガー 195。 【ワールドトリガー:194話】最新話のネタバレ!玉狛第二は二宮とどう戦うのか

【ネタバレ感想】ワールドトリガー 第194話・第195話

しかし この状況は試合前から狙っていた二宮との2対1。 その隙をつき、三雲が二宮の背後から攻撃を加える。 今度は雨取が攻撃するが、犬飼に防がれてしまう。 犬飼なりに玉狛を認めて、完全勝利で花を持たせてあげようという配慮だったのか、二宮も無駄な抵抗はせずに引き際を汚さずに撤退を選択しました。 遊真が引いたところで、二宮はメテオラを使って隠れ場所を潰していく。

Next

ワールドトリガー【第195話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

ユーマはダメージを受ける。 しかし、それを難なくかわす二宮。 ここまでは諏訪隊が28点で、香取隊・那須隊が27点なので、上位チームに入れるかは「生存点を獲れるかどうか」がかなり大きい状況です。 玉狛第2は得点4点だけなく、生存点2点も獲得していてさすがです。 躱された生駒隊長も疑問に思うぐらい。 というか左腕が飛ばされたのでそのまま制御を失ったのかな。

Next

「ワールドトリガー」のアニメ2期はいつ?新シーズンはどこから?

さらに水上が弓場に倒される。 ユーマは「おびしまちゃんは強くなるよ俺が保証する」と呟く。 もしくはそんなのに関係なく、千佳が成長してスナイパーとしての役割を全うしたのかもしれません。 しかし、二宮の攻撃が三雲に向いてしまえば、三雲は簡単に落とされてしまう。 通常ハウンドで二宮と辻を牽制• マジで 素晴らしすぎる最高にカタルシスを感じさせる回でした!! おめでとう玉狛第二!!! 次回の解説が楽しみ過ぎる!!! という事で今回はここまで。 南沢は右腕を失う。

Next

【ワールドトリガー:194話】最新話のネタバレ!玉狛第二は二宮とどう戦うのか

完全に初見殺しの為の技ですが、やっぱり遊真の発想力はヤバすぎです。 大量のトリオン兵を率いるガロプラの侵攻からボーダーは本部を守りきれるのか!? その時、雨取に向かっていた辻が反転して、三雲の方へ移動し始めます。 さらに、 王子の講評、弓場隊の打ち上げ、麟児さんの情報、第二次ガロプラ侵攻、遠征選抜試験など楽しみなことが盛り沢山です。 順当にいけば、この続きからアニメ版 「ワールドトリガー」の新シーズンが始まるでしょうね。 身を隠す障害物がなくなるほど、空閑は二宮に近くのが難しくなる。 戦いそのものが終わっても感想戦がある。 二宮が辻に気をとられた隙を狙い、三雲が攻撃。

Next

【ネタバレ】ワールドトリガー 195話「雨取千佳⑨」あらすじ、ネタバレ

ただそれには、三雲に動かされたというかたちではなく、万全の状態でという条件が付く。 弓場の水上撃墜をサポート• 前回の194話終了時点で生駒隊と弓場隊が全滅、玉狛第二と二宮隊の一騎討ちとなっている。 (追記) 名無しさんから 「ア暴発は操作している左腕を切断されたことによるもよう」とコメントを頂いたので、自分なりにも考えてみます。 蔵内によると、グラスホッパーは トリオンで破壊できるのだそうだ。 ですので、 アニメ版「ワールドトリガー」の第2期が、いつから放送が開始されると断定はできないのですが、 一番早くて2020年春、可能性が高いのは、 2020年夏、もしくは 2020年秋ごろと考えられます。 これを二宮が追尾弾(ハウンド)で迎撃。 この時、映像を見ていたヒュースが 「ここだ」と呟く。

Next

ワールドトリガー 第194、195話の感想 │ iレビュー

この最終結果を見て、他の隊の人たちはどう思うのでしょうか? 修の『追尾弾(ハウンド)』は大勢の意表を突いた。 実は三雲は、今までハウンドの存在を隠すためにハウンドの追尾性能を切った弾を放っていたのだった。 なのでとりあえずは修を狙わずに遊真に集中するのが賢いやり方・・・ とはいえ千佳の場所が分かっていない状況だと二宮隊としても全方位に警戒しないとならない状況。 修にヒュースの代わりが務まるのか?という命題にも答えが出ましたね。 二宮は、遊真と三雲の攻撃でベイルアウト。

Next

ワールドトリガー195話最新話の内容ネタバレ!今すぐ無料で読む方法も!

最初にかけた言葉は「おめでとう」でも「よくやったね」ではなく 「大丈夫?気分悪いとかない?」という心配の言葉。 千佳のトリオン以外には二宮隊を崩せる要因にはならないのだと。 戦っている隊は、香取隊・那須隊・諏訪隊でした。 二宮さんは……ぼくと空閑で倒す! 頼り無さそうだけど頼りになる。 レッドバレットではなく通常弾だった! 辻はベイルアウト。 2019年4月より放送開始。 ワールドトリガー最新話196話「玉狛第2㉔」 玉狛メンバーのグータッチが熱い!! 劇的な最後を迎えた修達の戦い。

Next