受けループ。 【ポケモンBW2】最後に使ってた構築【受けループ】:リフレのブロマガ

【最高2172】受けループ

ある程度の火力ラインは覚えていると思うが単純な殴り合いで細かいダメ計はそこまで必要ない。 技構成 ハイパーボイス タイプ 威力 命中率 PP ダイマックス技の威力 追加効果 ノーマル 90 100 10 130 通常攻撃 特性「フェアリースキン」の効果により、威力108のフェアリー技に変化します。 処理までのルートを考えるとターン毎にお互いのHPがどう削れていくのかを順に書いていく。 てっぺき タイプ 命中率 PP 効果 はがね - 15 自分の防御のランク補正を2段階上げる 相手の特殊アタッカーを処理した後に相手を詰ませるために採用しました。 で押し切れます。 トリックは相手の耐久型を機能停止にさせたり受けループミラーで強く出ることができました。 相手を降参させるのは楽しいですね!! 最高レートは1687くらいだった気がします。

Next

【ポケモン剣盾】受けループのテンプレとその対策方法

今回の構築はこの自慢のを組み込んだ純正受けループとなっています。 強い詰め合わせみたいなパーティとは訳が違う。 、を意識して中盤まで使用していたの枠を10まんボルトに変更しました。 役割破壊地面技に弱いので、ブルルと組ませると強い。 ただ数値受けができず、汎用性が低い。 ステロを撒けて、欠伸や吹き飛ばしなど起点回避もできる。

Next

【剣盾シングルs7 最終184位 最終レート2008】万能純正受けループ

両受けも投入されることが多い。 「ゲンガーから逃げられる物理受け」とは、 ・ゴーストタイプ ・「トレース」持ちのポリゴン2 ・「」持ちの等 ・「綺麗な抜け殻」を持たせる などのです。 一方新たな奇石枠でガラルサニーゴ参戦 -- 名無しさん 2020-01-03 21:36:39. 相手がタイプ相性などで苦手な相手の場合、有利なタイプのポケモンに交換する• ただ、このアマガは相手のが陽気珠だとダイホロウできのみを食べない可能性が生まれ受からないことがあるという問題がある。 ゴツメや頑丈を盾にした毒でゲンガー圏内に入れたりできた。 ラッキー@進化の輝石 自然回復 図太い B252 D252 S4 実数値:325-x-62-x-157-71 技構成:地球投げ、卵産み、身代わり、電磁波 一言:ビックリするくらい固いです、特殊はもちろんですがサザン、ボルトなどの役割破壊馬鹿力も後出しが安定しますし、陽気マンムーくらいの火力なら普通に対面で勝てます。 ねむるで回復• 使用するポケモンの役割を理解して、どのポケモンに対して受けが成立するのかを、意識して選出しましょう。 :ゴチルゼルの夢特性かソーナンスしかないが交代させないようにできる。

Next

【ポケモンBW2】最後に使ってた構築【受けループ】:リフレのブロマガ

@イト 性格:図太い 特性:(メガ前) 厚い脂肪(メガ後) 実数値:183-x-148-120-125-100(メガ前) 183-x-192-142-145-100 :H220 B252 D36 技構成:ヘドロ爆弾 めざめるパワー 炎 やどりぎのたね 草対策の枠なのであまり語ることはない。 役割対象: 利点: ・ステロ、毒菱でサイクルに負担 ・受け辛く、威力も高い特殊岩技が打てる 難点: ・物理耐久が低く、リザXに後出しが安定しない その他メガ枠: > > ゲンガー 最強の誤魔化し枠。 だいもんじ タイプ 威力 命中率 PP ダイマックス技の威力 追加効果 ほのお 110 85 5 140 10%で相手を火傷状態にする ドラパルトと同じく、鋼タイプへの打点として採用しました。 TODを視野に入れて戦う 試合の残り時間が少なくなった場合は、HPをなるべく温存できる行動を行いましょう。 ドリルドリュがうざすぎたのてpp枯らしに特化した型にした。 主な役割対象はエースバーン。 ドヒドイデが作る隙をうまくニンフィアとドラパルトで補いながら、サイクル勝ちを狙います。

Next

剣盾受けポケ考察理論

選出率6位。 相手を倒すというより、ひたすら倒されないようにしていきつつ合間に継続ダメージをいれる戦い方をします。 ステロを撒けるナット、トーチカで様子見できるドヒドをよく初手にだした。 一位取るまで満足できなさそうだけど次からは20位以下ではやめるつもりはないので上位を目指して頑張っていこうと思う。 このデフレシーズンの中、レート2000に載せることができたのは最低限満足している。 選出率3位。

Next

剣盾受けポケ考察理論

超Z 蛍火持ち ピロロロから積んで殴って終了。 数値受けできる枠として。 回復ソースが眠るなのでHP管理は慎重に行う必要があるが、特化したこいつの特殊耐久には驚かされた。 鉢巻はが居ない場合や出せない場合、後出しで受けきれるが基本的におらず、たとえヤドランであってもメガ進化前では受けだすことができない。 普段はので受けの構築を使って生配信だったり、受け考察の動画を投稿しているので興味があればそちらもぜひ。

Next