レゾナンスステップ 編成。 デレステのセンタースキル【レゾナンス】と特技【モチーフ】の効果解説!

デレステのレゾナンス理想編成とファン爆増のやり方を解説!【保存版】

特技Lv10を想定。 ゲストがいる場合はライフが稼げるのでライスパ、そうでなければオバロ。 同条件で発動し、効果を非常に高めてくれるシンフォニーが出たことでトリコロール編成が理想編成へと返り咲いた今、再び必須の1つとなっている。 記事に関してはまだないですが、もう少し色々計算してみたり情報を集めたりしたら書くかもしれません。 ・プリスパ回復編成 編成レシピ:プリンセス センター 、ライフスパークル、回復、スキブ、オバロ 上方修正で超強化されたライフスパークルと回復を軸にした編成。

Next

デレステのセンタースキル【レゾナンス】と特技【モチーフ】の効果解説!

倍率よりアピール値を取ったような形だが、スコアボーナス系が3人に増えているためカバー率も少しアップ。 例えば判定強化がMissですらPREFECTにするようになったり、ライフガードにライフ回復が付くようになったりと様々。 永石P自身も模索中なので、アドバイスがあれば是非。 以下、キャラ被り回避を考えます。 全タイプ曲以外では、属性一致ボーナスが得られないアイドルが出てしまうのでスコアが下がってしまう。 プリンセスを編成することで、ファン数がチャームばかりに偏ることを軽減できます。

Next

【Vol.37】永石P、レゾナンスについて考える【ゲーム】|永石 匠|note

アイドルのスターランクに応じてアピール値がアップ• さて、レゾナンスについて更なる調査をした結果、更なる発見があった。 アンコール 直前に発動したを繰り返す。 理想入りすることも多く、恒常の中ではトップクラスに需要が高い特技です。 また、ポテト好きな一面があり親近感が湧くという点も好感度がある。 この時にのように全く同じ種類のの秒数周期が被る編成はイマイチです。

Next

【デレステ】ユニット編成の目安

Co:• センター効果のレゾナンスには組み合わせ次第で通常の単色編成やトリコロール編成以上のスコアを出せたり、 従来とは異なる放置編成やフルコン用編成も可能なほどの力があるため、ゲストで用いられる場合が多い。 ただ今のところこの特技を持つ数がかなり少ないので、今後の実装に期待したいところです。 画像多めになります。 GRAND LIVEにおける特技秒数 GRAND LIVEでは、特技の説明欄に「n秒ごと~」と書かれているアイドルの特技発動が以下のように変化します。 その特徴を活かした編成をどのように作るべきかを、永石Pなりに考えてみた。 スキルブースト系の特技なので、他のSCOREボーナスアップ系・COMBOボーナスアップ系の特技と秒数を揃えることがとにかく重要。

Next

デレステのレゾナンス理想編成とファン爆増のやり方を解説!【保存版】

センター効果 Live Carnivalでは、 特定のBOOTH効果の場合使用。 通常編成でもスコアボよりもコンボナの倍率の方が高く、コンボナよりは高いため、コンボナ系が足りない場合の代用候補にはなる。 同僚を借りることができないイベントには要注意 イベントで放置編成を使用する場合には注意が必要です。 手持ちが揃うなら、7秒スキルブーストの乙倉さんを起用し、二宮さん以外を全て7秒染めにしてしまうのも有効かもしれない。 つまり一緒に使えということですね。 この辺がレゾナンス編成の難しいところですね……。

Next

【デレステ】特技秒数についての基礎知識【編成強者への道】

。 のセンター効果:チアーはライフ量増加であり、ライブカーニバルのライフ量に応じてアピール値が増加するブースでのみ推奨。 新特技のモチーフの方は、Daに比例してスコアアップの倍率が上がるため、やはりシナジーを1人は入れておきたい。 この「5種類」にはゲストの特技も数えるため ゲストなしのイベント以外では 1つ重複させる余地があり、突出して尖った能力を持つ同能力のトリコロールシナジー特技を2人編成するのが基本となる。 チチ姫チレ編成(以下姫編成)をチャーム4レゾナンスと比較しました。 自慢のプロポーションを惜しげもなく披露していて熱い目線に釘付けになる。

Next