カーボン テクノロジー ポータブル アンブレラ。 DAIWAのフィッシングロッドが傘に!?76gの軽さと耐久性を両立した折り畳み傘の新色/新サイズを発売|グローブライド株式会社のプレスリリース

釣り具メーカーが作った高級折りたたみ傘が売り切れ続出。重さなんと76gの「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」|FINDERS

私の身の回りにあるものですと マグカップ(空っぽ):274g ボックスティッシュ(未開封):209g スマホ:136g カルビーのポテトチップスクリスプ:79g(内容量は50g) このように周囲のものと比較すると76gがいかに軽いかがわかります。 それら0. ちなみにカラーバリエーションはサイズごとに別れており、例えば、柄なしの50cmモデルであれば、ライトブルー、ネイビー、ベージュ、レッド、ピンク、ブラック、ダークグレイの7種類。 中棒(シャフト )にカーボン素材を使い、 年の年月をかけて軽量と耐久性を追求した本製品。 さて、どれにしましょうか?. 一方で、強度を保つために中棒のツメなどの金具を使用すると、軽量性が損なわれてしまという課題がありました。 D-VEC — カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ50cm 重量は約76gという前述のWpc. 文:三浦一紀 1万円超えの価格でも売り切れ続出 「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」という折りたたみ傘が数年前から人気を集め、現在も品薄な状態が続いている。

Next

iPhoneXsより軽い。100g前後の軽量・丈夫なおすすめ折りたたみ傘を集めました

2019年2月には表参道ヒルズに「 D-VEC TOKYO EXCLUSIVE 」をオープン。 小宮商店のものに比べて、やや直径が小さかったので次点扱いにしましたが、どちらも甲乙つけがたい。 2020年2月19日 17:19 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]. 機能性を追求すれば、ファッション性は犠牲になりやすい• 日本洋傘振興協議会が定めるJUPA基準を満たす操作性、耐久性、耐漏水性、強度、縫製等をクリアしています。 136gと軽量なのにスライド形式を採用しているのは素晴らしい。 一般的に• 妥協のない製品を作り続けているダイワだからこそできた傘といえるだろう。 グローブライドは、この相反する特徴を両立するために3年の開発期間をかけて実現したそうです。 軽さと強度 機能性とファッション性 相反する特徴を両立するという難しいことにチャレンジしているからこそ、顧客にとっての大きな価値につながり、その価値が他社との差別化にもつながることを示している好事例だと思います。

Next

釣り具応用、人気折り畳み傘の販売再開 グローブライド :日本経済新聞

「A Lifetime Sports Company」を理念に掲げ、世界中の人が自然を感じ、爽快な感動で満たされるための企業活動を行っています。 フィッシングのDAIWA から生まれた <D-VEC(ディーベック)>の代表商品に新色登場! 独自の技術で 約 76g の軽量と耐久性を実現 した 【カーボンテクノロジーポータブル アンブレラ】 梅雨も本格化したこの時期。 6本骨では最軽量クラスを実現 ・収納時は長さ26㎝。 それぞれ2色のレンズカラーをラインナップしています。 ボックスティッシュ(未開封):209g•。

Next

ダイワのフィッシングロッドが傘に!?ロッドのカーボンテクノロジーを応用した折り畳み傘が有能すぎる!|釣りまとめアンテナ

その一方で、強度を保つために中棒のツメに金具を使用すると、軽量性が損なわれてしまうといった課題も……。 文:三浦一紀 1万円超えの価格でも売り切れ続出 「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」という折りたたみ傘が数年前から人気を集め、現在も品薄な状態が続いている。 新色とストライプ柄を足した 製品名は「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」。 グローブライドが販売を再開する折り畳み傘「カーボンテクノロジーポータブルアンブレラ」。 01gの積み重ねで軽量化と耐久性の追求を繰り返し、3年という時間がかかってしまいましたが、妥協のないプロダクトに仕上がっていると自負しております。 に引けを取らない軽さ! 収納時の長さも21. こちらは定価税込4,950円。 グローブライド株式会社(ダイワ)が手がけるファッションレーベルD-VEC ディーベック から、折り畳み傘「カーボンテクノロジー ポータブルアンブレラ 50cm」が発売された。

Next

フィッシングのDAIWAから生まれたD

機能性とファッション性 相反する特徴を両立するという難しいことにチャレンジしているからこそ、顧客にとっての大きな価値につながり、 その価値が他社との差別化にもつながることを示している好事例だと思います。 現在使っている折り畳み傘 こちらを購入をした決め手は、 ・ボタンをプッシュすると自動開閉する という点でした。 価格は小サイズの無地で税別1万円、柄ありで同1万1000円など。 圧倒的な軽量化とスリムなサイズ感を実現している。 軽さを追求すれば、強度が落ちる• お金に余裕があれば、ぜひ買ってみたい商品だ。 目的を忘れていたため、無駄なお買い物となってしまいました。 2020年5月1日 09:38 - [FISHING JAPAN]• アウトドアだけではなく、仕事鞄の中に入れておいても、良いでしょうね。

Next

iPhoneXsより軽い。100g前後の軽量・丈夫なおすすめ折りたたみ傘を集めました

2020年5月3日 09:44 - [FISHING JAPAN]• 欲しい色のものが欠品していたら、サイトから「再入荷リクエスト」のアイコンをクリックしておこう。 グローブライドは、こちらでも相反する特徴を両立しようとしているわけです。 ファッション性を追求すれば、機能性は犠牲になりやすい といった形で 機能性とファッション性は相反することが多いです。 ひとつ、傘には昔から疑問があって、それは、傘袋紛失しちゃう問題が解決されないこと。 両サイズ共通の特徴・フィッシングロッドにて培ったカーボンテクノロジーを日常生活で活用する傘に応用! ・中棒(シャフト)に金具を使うことなく、オールカーボンでのスムーズな伸縮を実現。 2020年4月9日 19:17 - [FISHING JAPAN]• 傘袋は雨の日の満員電車に乗り込む時にも、畳んだ傘をバッグに仕舞う時にも役立ちますから、紛失しにくい仕組みが欲しいです。

Next